岡田麿里 脚本のオリジナル作品に、島﨑信長と内田雄馬が出演 2021年秋オープンのコニカミノルタプラネタリウム満天NAGOYAで上映

SPICE


岡田麿里が脚本、島崎信長内田雄馬がメインキャストを、須田景凪が主題歌を担当するプラネタリウム作品『Dog Star 君と見上げる冬の星座たち』が、2021年秋グランドオープン予定のコニカミノルタプラネタリウム満天NAGOYAにて2021年秋に上映されることが決定した。

完全オリジナルストーリー



本作は『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』『心が叫びたがってるんだ。』で知られる岡田麿里が脚本を担当。冬の星座をきっかけに瞬きだす主人公2人の友情を描いた完全オリジナルストーリー。星の好きな少年・晄介役を島﨑信長が、陸上部で活躍する夏樹役を内田雄馬が担当する。晄介目線で、華やかで賑やかな夏樹の輝きを、“ドックスター”とも呼ばれる一等星のシリウスに例えて描く、星にまつわる物語。


主題歌は、代表曲「シャルル」がYouTubeにて総再生数1億回を記録したボカロPバルーンこと須田景凪が担当。本作をイメージして書き下ろした新曲が物語の世界観を彩る。キャラクターデザインは、繊細な色彩と独特の発光表現を得意とするイラストレーターのRellaが担当。日本初のLEDドームシステムを導入した「満天NAGOYA」ならではの映像表現で織りなす青春ストーリーをドームいっぱいに広がる星空と共に楽しむことができる。


コニカミノルタプラネタリウム満天NAGOYAは、日本初のLEDドームシステム「DYNAVISION(R)-LED」によるプラネタリウムドームシアター。星空と全天周映像による「癒し」や「心地よさ」を体験できるエンタメ系プラネタリウムが名古屋に誕生する。

当記事はSPICEの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ