「女」が3つで何て読むの?【姦しい】読めたら凄いかも!

恋愛jp


漢字の中には、同じ漢字がセットになり存在するものもあります。
今回ご紹介する「姦しい」もそのひとつです。

なんと読むのか見ていきましょう。

(1)「姦しい」の読み方


「めめしい」とも読めなくない「姦しい」。
「めめしい」は「女々しい」と書くので違います。

この漢字は「かしましい」と読みます。
なんとなく聞いたことがある言葉ではないでしょうか。

「姦しい」の「姦」は「かん」と読みますよ。
「かしましい」は「姦しい」以外に「囂しい」という漢字もあります。

(『広辞苑』より)

(2)「姦しい」の意味


「姦しい」とは、「やかましい」という意味です。
漢字から想像できる意味ではないでしょうか。

おしゃべりをしていれば、自然とトーンが大きくなり、ついやかましくなってしまいます。
女の人に限らず、人数が多くなれば騒がしくなるもの。

その場面であなた出くわし、うるさいなと感じたときが「姦しい」なのです。
(『広辞苑』より)

(3)「姦しい」を使ったことわざ


「姦しい」を使ったことわざをご存じでしょうか。
それは「女三人よれば姦しい」ということわざです。

この意味は、「女性はおしゃべりの人が多く、3人寄りあえばやかましい」ということ。
じつはこのことわざが「姦しい」の「姦」という字の由来になりました。

ぜひこのことわざは知っておきましょう。
(『広辞苑より』)

(4)「姦しい」の類語


「やかましい」の意味をもつ「姦しい」ですが、似た言葉はどんなことがあるのでしょう。
「姦しい」の類語は、「騒々しい」「物騒がしい」です。
それぞれの言葉の意味も併せてみていきましょう。

「騒々しい」とは、「騒がしい。やかましい。うるさく、不安で落ち着かない」という意味になります。
「物騒がしい」とは、「物音がして騒がしい」という意味です。

たくさん言葉を知っていれば、知的な女性に見えます。
自分を高めるためにも知っておくといいですよ。

(『広辞苑』より)

「女」が3つセットとなった「姦しい」。
「姦しい」以外にも、同じ漢字が3つセットになった言葉はあります。

この機会に調べてみてはいかがでしょうか。

(恋愛jp編集部)

当記事は恋愛jpの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ