脱「重い女!」恋愛を楽しんで幸せになるためのテクニック3選

愛カツ


彼から連絡が来ないと妙に落ち込んだり、少しのことで心がキュッと締め付けられたり……。

女性の多くは、好きな人ができると情緒が不安定になる傾向にあるようです。

そんな自分が嫌いという人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、重い女を卒業して、恋愛を楽しむためのコツをご紹介します。

まずは、この3つから意識してみてはいかがでしょうか。

脱「重い女!」恋愛を楽しんで幸せになるためのテクニック3選

■ 相手を好きな気持ちを「幸せ」と捉える

ひとたび恋をしたなら、成就しなければ幸せになれず、むしろ不幸になる大博打のように考えていませんか?

もちろん、好きな人に好かれたいというのは当然の感情。

でも、もし誰かが自身のことを好きになってくれたら、その気持ちに応えられないとしても、嬉しいと思いませんか?

多少の申し訳なさはあるにせよ、そこにひとつの幸せが生まれたことは事実です。

つまり、人を好きになれたこと自体が、自身にとっても相手にとってもいいこと。

人を嫌う負の感情とくらべれば、これはなおさらのことです。

まずは、自身の恋心を「○○くんを好き」と思うこと自体が、ひとつの幸せと考えてみてください。

相手からどう見られるかで自分の価値を決めるのではなく、自分の気持ちそのものの価値を自身で評価する。

これだけで、恋愛に対する価値観が大きく変わります。

大切なのは、相手の気持ちより自分の気持ち。

こんなふうに考えられれば、好きな相手に対しても、いまよりもっと素敵な状態で接することができるはずです。

■ 既読スルーを深く考えない

既読スルーが、心へのダメージになるという方も多いはず。

既読がつくと嬉しくなって、でも、読んだのに返事がないことがショックで……。

すると「どうして返事をくれないのか?」と考えはじめて、ものすごくネガティブな想像が溢れ出してしまう。

でも、ちょっと待って!「どうして?」と考えたところで、答えは出ないでしょう。

つまり、「どうして?」と考えるだけ損なのです。

既読スルーされたなたら、こちらも「スルー自体をスルー」してしまいましょう。

これでトントン。悪いことなんて、なにも起こっていないのですから。

■ 恋愛をゲームに見立てて戦略を

心に振り回されるまま、悪循環に陥ってしまうと、重い女になりかねません。

ときには、冷静に、客観的にいまの恋を攻略してみませんか?

携帯アプリなどにある恋愛ゲームには、必ず「ステータス」や「好感度」があり、どう選択するかで結果が変わってきます。

こんなゲームに見立てて、まずはあなたも、戦略を立ててみませんか?

相手がどんなタイプの男性か、相手の好きなもの、会話の仕方やプレゼントすると喜ばれるものなどを調査。

そして、相手を分析したうえで、いままでの自分の言動を検証してみるのです。

彼の反応を思い出して、起こりうるシチュエーションを想定しながら、言動の選択肢を用意していきましょう。

心ではなく理論的に恋を考えてみると、彼の心理的負担を減らしながら、距離を近づけられます。

いままで気づかなかったアピールの仕方を考えれば、よりよい結果につながるかもしれません。

■ 客観的に自分を見てみて

悲しくなったり辛くなったりしたら、考え方を調整する合図だと意識してみてください。

そして「あっ、いま私悲しいんだな」と、客観的に自身を考察すること。

スポーツの基礎練習と同じように、心がどう動くかも、トレーニングで変えていけます。

少しずつ前向きな考え方を練習して、恋愛を楽しむクセを身に付けていきましょう。

(恋愛コラムのプロ集団・5656/ライター)

(愛カツ編集部)

当記事は愛カツの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ