話題の天才化学者・村木風海、初の著書『火星に住むつもりです~二酸化炭素が地球を救う~』発売!

Rooftop


main.jpg

8月22日(日)に放送されたTBSテレビ『サンデー・ジャポン』に出演し、 共演者・杉村太蔵に“日本のイーロン・マスク”と称された他、 SNSでも「地球が救われるかも」「ぜひ応援したい!」と話題の現役東大生化学者・村木風海。 「地球温暖化を止めて地球上の77億人全員を救い、 火星移住も実現して人類で初の火星人になる」という夢を叶えるべく、 小学4年生から“二酸化炭素”の回収と燃料合成研究を行い、 2019年には世界を変える30歳未満の日本人30人として「Forbes JAPAN 30 UNDER 30 JAPAN 2019」サイエンス部門を受賞するなど、 注目を集めている。

村木が「地球を守り、 火星を拓く」研究について、 一切専門用語を使わず、 そして村木さんのお母さんが描かれたイラスト付きで、 小学生から大人まで誰でも楽しく理解できるよう“ゆるっとふわっと”解説した初の著書『火星に住むつもりです~二酸化炭素が地球を救う~』の、 9月24日(金)発売が決定。

9月24日(金)の発売に先駆け、 各サイトでは予約販売を開始。子どもから大人まで世代問わず読むだけで、 地球温暖化の現状や課題・SDGsへの理解が深まり、 地球全体の問題が自分ごと化される一読必須な一冊だ。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ