鈴木奈々「いま一番悩んでる」休養前最後のテレビ出演で悩み吐露

テレビドガッチ

橋本環奈、鈴木奈々、菊地亜美、剛力彩芽が、8月25日21時から放送される『突然ですが占ってもいいですか?』(フジテレビ系、毎週水曜22:00~)2時間SPに出演する。

芸能人も占うスゴ腕占い師が、街で突然占いを持ちかける“占い突撃番組”。沢村一樹、水野美紀、みちょぱ(池田美優)が“フォーチュンウォッチャー”としてレギュラー出演し、イマドキの若者事情、家庭事情、職場事情、恋愛事情など、令和時代のリアルに切り込んでいく。

橋本を占うのは星ひとみ。生年月日・姓名判断・血液型・顔相・手相などさまざまな要素を混ぜ合わせた天星術で見ていく星は開口一番、「環奈さんは(世間的には)おきれいな感じになっているんだけど、中身は“新橋のおじちゃん”です」と言い放つ。大きな口を開けて大笑いする橋本。さらに間髪入れずに、星に衝撃的な一言を言われた橋本は思わず天を仰ぎ、「今後は清楚で売れないですね」と苦笑い。そして、恋愛についても占われる橋本。「結婚したいですけど、できない気がする」と口にする橋本だが、星が結婚のタイミングや相手の血液型までピンポイントで占っていく。橋本の一つひとつのリアクションが正直すぎて、みちょぱが「大丈夫!?(心当たりある感じの)あんなリアクションしたら全部バレちゃうよ……」と心配する事態に。橋本の知られざる素顔や恋愛事情がつまびらかになる占い結果は必見。

続いて占われるのは、鈴木と菊地。今回2人を占うのは、生年月日から運命を推測する東洋占星術と神通力を融合した帝王占術で鑑定する木下レオン。「33年間生きてて、いま一番悩んでる。最近考えすぎちゃって、眠れないときがある」という鈴木に対し、「救いたい」と真っすぐな目で口にしたレオンはどんな占いを導き出すのか? 鈴木が人生の節目節目で迎えた“光と影”をレオンが占うと、仕事とプライベートの両面について、いいことも悪いことも鈴木自身で口にしていく。すると突然、鈴木が「まだバラエティの仕事できますか?」と切り出す。なぜ鈴木はそういった考えに至ったのか? そして、レオンはそんな鈴木に、どういうアドバイスを占いから導いたのか? 鈴木にとって同番組が、一定期間の休養前、最後のテレビ出演となる。

そして、星が剛力を占う。まず剛力の左手の手相を見て、「なるほど……」と含みを持ったような笑みを浮かべる星。剛力の手相から何が見えたのか!? また、“芸能界引退を考えた”タイミングなど、人生の分岐点についても星から占われ、当時の状況を回顧し、剛力自身で言葉を紡いでいく。さらに、恋愛運についても占われ、「“〇〇がある恋に燃えやすい星”」が入っていると言われた剛力は「(心当たりが)ありすぎますね」と苦笑い。また、剛力自身の結婚時期のみならず、結婚相手についての年代や人柄などを星にピンポイントでズバッと言われた剛力のリアクションはいかに!?

そして、レオンがこの秋、一番パワーが集まっているオススメのスポットだという栃木県の日光に俳優の満島真之介と開運巡りへ。コロナ禍ということで、今まで以上に家族の絆がとても大切と言える中、家族の運気を上げるためには日光が特にいまオススメだというレオンが、誰もが一度は耳にしたことのある神社・日光東照宮に加え、4つの開運スポットを紹介していく。

なお前回の放送には、伊東美咲、山之内すず、ロイが出演した。

当記事はテレビドガッチの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ