千鳥ノブ、高校時代から付き合っている妻への“心配”を明かす「いいですねって言いますけど…」

E-TALENTBANK


8月21日、テレビ朝日系『ノブナカなんなん?~アノ人なんなん?人生のぞき見ドキュメント~』に千鳥・ノブが出演した。

【関連】千鳥ノブ、浜辺美波のコスプレSHOTにツッコミ続出「クセがすごい」

番組中、高校の同級生と結婚したというノブは「(奥さんと)同じクラスになってMr.Childrenの話を前(の席)でしてて、あの子と喋るためにはMr.Childrenを聴いたらいいんだと思って、ミスチル聴いてわーっと覚えて、『ミスチル好きなん?』って喋りかけた」と出会いについてコメント。

他の出演者から「そこからずーっと付き合ってるんですか?」と聞かれるとノブは「そこからずーっとです」と、高校生から付き合ってそのまま結婚したと明かすとスタジオには「すご~い!」と声が上がった。

しかしノブは「それね、ほんとみんないいですねって言いますけど本心ですか?って俺思うんです」「うちの奥さんは初めて付き合ったのが僕ですから。人生で僕だけなんです」といい、「僕はめっちゃ嬉しいですよ。凄い嬉しいですけど、嫁のことを思えば、嫁が息途絶える85歳ぐらいの床についてる時に『ノブしか知らん!』」と嘆いている様子を表し笑いを誘った。

当記事はE-TALENTBANKの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ