AKB48・込山榛香、長編映画初主演 恋愛リアリティショーがサスペンスホラーに

クランクイン!

 AKB48の込山榛香が主演を務める映画『恋愛リアリティーショー』が、今年実施のAkibaScreening2021にて舞台あいさつ付きで上映されることが決まった。込山は長編映画初主演。

恋愛を目的に集められた男女をリアルに描く恋愛リアリティーショーは、若者のテレビ離れが進む昨今において、さまざまな動画配信サービスなどでシリーズ化されブームを起こしている新しいジャンルだ。本作はそんな恋愛リアリティ―ショーを元に劇映画化し、予想できない展開が待ち受ける今までにない世界観を描いたサスペンスホラー。

主演には、AKB48のチームKキャプテンの込山。また女性が奪い合うこととなる男性出演者を、イケメン5人組YouTuberグループとして登録者数約10万人を誇る“真夜中の12時” の新納直が演じる。

中神由紀(込山)は、西川大輔(新納)の企画するオンライン婚活に参加していた。大輔を目当てに6名の女性が残り、積極的な女性が多い中、由紀は圧倒されながらも大輔にアピールをしていく。そんな中、ある出来事をきっかけに事態は急変。なぜ大輔はオンライン婚活を企画したのか、そして由紀や参加者はどうなるのか。由紀は思いもよらない展開に巻き込まれていく-。

本作の情報解禁を記念し、8月24日にAkibaTVスタジオにて出演者による生放送をAkiba.TVとホラーちゃんねるYouTubeにて配信。本編映像も一部初公開となる。

映画『恋愛リアリティーショー』は、今年実施のAkibaScreening2021にて上映。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ