無理なく体重5kg減。着実に“痩せやすい体質”に近づく【簡単ダイエットルール】

beauty news tokyo


ダイエットを始める時、「いつまでに◯kg痩せる!」と高い目標を決めてしまいがち。そして、かえって目標がプレッシャーになってダイエットに挫折するケースもあります。そこで参考にしたいのが、主婦のクミさん(30歳)が5kgの減量に成功した【簡単ダイエットルール】。着実に“痩せやすい体質”に近づけたそうです。

(1)1日の炭水化物の摂取量を守る


クミさんがまず実践したのが「1日の炭水化物の摂取量を守る」ということ。炭水化物は体を動かすためのエネルギーや脳を働かせるために欠かせない糖質を摂取するのに最適な栄養素なので、1日あたりの必要な摂取量「100~130gを目安」にしたそうです。



▲白米の場合、小さいお茶碗1杯の糖質量は「40~50g」。そこでクミさんは「ご飯は1日でお茶碗に小盛りで2~3杯」と決めていたそう

また、空腹感が満たすためにクミさんが積極的に摂っていたのが豆腐とサラダ。豆腐は湯豆腐や冷奴と、なるべく調味料を使わずに食べていたそうで、サラダは野菜をメインに、豆類やナッツ、チーズなどをトッピングして食感や味に変化を加えることで満足感を得ていたと言います。

(2)運動を習慣付けする


そしてクミさんが特に注力したのが“運動”。もともと運動は好きじゃなかったそうですが、スポーツジムに定期的に通うようにして、筋トレしたり初心者向けのヨガのクラスに参加したりと、とにかく運動することを習慣付けしたと言います。

また、ジムでの運動だけでなく、自宅でもゆったりとした動きで気になるパーツに直接アプローチできるストレッチやヨガなどをTVを見ながら、音楽を聴きながら実践。毎日10~20分は自宅でも運動するように心がけていたそうです。

このようにクミさんが実践したダイエットルールは、炭水化物の摂取量を決めて“満足感”を意識した食生活に改善すること、そして定期的に運動することを習慣付けすることの2つ。まさにダイエットの王道と言える内容で減量という成果だけでなく、着実に痩せやすい体質を手に入れることができたのです。ぜひダイエット時の参考にしてみてくださいね。

当記事はbeauty news tokyoの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ