コンビニの『マリトッツォ』“一番のおすすめ”発表♪ 大手4社を徹底レビューしてみた

ウレぴあ総研

【コンビニマリトッツォ】徹底レビュー
イタリア・ローマの伝統的なお菓子、マリトッツォ。

ブリオッシュ生地のパンにふわふわの生クリームをたっぷりと挟んだ、ボリューム満点のスイーツです。

ローマではカフェでの朝食で食べることも多いそうで、フレーバーやフルーツなどのトッピングのバリエーションも豊富です。

今スイーツ好きの間で話題になっているマリトッツォ、実はコンビニでも発売されているのをご存知ですか?

今回はセブン-イレブン、ファミリーマート、ローソンストア100、デイリーヤマザキで販売されているオリジナルのマリトッツォを実際に購入して、値段や大きさ、味などを比較レビューします。

■セブン-イレブン マリトッツォ 税込289円

【セブン-イレブン マリトッツォ】ホイップクリームたっぷりの本格マリトッツォ
セブン-イレブンのマリトッツォは、本場と同じブリオッシュを使っているのが特徴です。本格派ですね!

価格も、税込289円と他のコンビニと比べると、少し高めです。

そして、セブン-イレブンのマリトッツォは、どうやら地域によって発売されている中身が違うようです。

関東圏では「オレンジピール&ベリーソース仕立て」が発売されているのですが、私が住む愛知県や東海地区、石川県、福井県では「ホイップクリーム&カスタードクリーム仕立て」が発売されていました。

地域で分けるのか~!どちらも食べたいのに……と思いながらも、ホイップもカスタードも好きな私は、早速ワクワクしながら手に取りました。

さすがお値段も他と比べて、少し高めということもあって、透明なプラスチック容器にのって、丁寧にビニールでクリームの部分が保護されていました。

おかげでクリームが崩れることなく、きれいに取り出せました。

シフォン生地じゃないことも、形が崩れにくい理由かもしれません。

クリームのボリュームがすごくて、丸みがきれいに出ていてうっとりしてしまいます(笑)。

【セブン-イレブン マリトッツォ】クリームパンにも似てる印象
半分に切ってみると、たっぷりホイップクリームの下にカスタードがお目見え。

2つのクリームを比較すると、ホイップクリームが大半を占めています。

確かに、これでカスタードが同じくらいの割合だと、かなりくどくなってしまうと思うので、ちょうど良さそうです。

実食してみると、ブリオッシュはお腹いっぱいになりやすく感じました。

しっかり噛まないと胃に入っていかないからでしょうか?

ホイップクリームはフワッと柔らかくて口どけもよく、重い感じがなくて良かったです。

逆にカスタードクリームは、しっかりコクがある感じです。

関東圏のマリトッツォはオレンジピールが入っているので、本場のマリトッツォにより近いのかもしれないですが、東海地区では柑橘感はなく、“クリームパンのクリーム多め”という印象を持ちました。

ボリューム:★★★

甘さ:★★☆

食べやすさ:★★★

満足度:★★☆

■ファミリーマート クリームシフォンマリトッツォ風 税込198円

【ファミリーマート クリームシフォンマリトッツォ風】シフォンケーキのような一品
ファミリーマートで発売中の商品は、マリトッツォ“風”で、正確にはマリトッツォをイメージした“シフォンケーキ”なのだそう。

本場のマリトッツォのテイストがいいのに、という方はちょっと残念に感じるかもしれませんが、シフォンケーキならではの魅力があるかも。

ということで早速購入してみました。

シフォンケーキは柔らかくて、ガッツリ持つとつぶれそうなので、優しい取り扱いをお願いします!

そっと丁寧に、袋から出してお皿にのせました。

シフォンがとにかく柔らかくて、大きさはコンビニ各社と比較すると少し小さめです。

【ファミリーマート クリームシフォンマリトッツォ風】30秒で食べられる軽さ
中身はホイップクリームのみとシンプルですが、シフォン生地がオレンジ風味なので、すぐに柑橘系の香りがただよってきます!

食べてみると……とにかく軽く、フワッと口の中でとろけるような感じです。

オレンジの風味も口の中で広がっていい感じ。

小腹がすいたのもあり、30秒程度で完食してしまいました(笑)。

ボリュームが欲しい朝食より、スイーツとして食べるのがいいかもしれません!

ボリューム:★★☆

甘さ:★★☆

食べやすさ:★★☆

満足度:★★☆

■ローソンストア100 マリトッツォ(チョコ入りホイップ)税込108円

【ローソンストア100 マリトッツォ(チョコ入りホイップ)】108円で買えるお手軽マリトッツォ
こちらもセブン-イレブン同様、ブリオッシュ生地で作られていることに加えて、ホイップクリームには削りチョコがたっぷり入っているのが特徴です。

削りチョコが入っているからか、他のコンビニのホイップクリームよりは、気持ち固めな印象です。

その分形が崩れにくいのが嬉しいですね。

クリームの量も、パンの中に収まっているような感じで、他と比べるとやや少ないかもしれません。

しかし108円という安さを考えたら、コスパ的に優秀な一品ではないでしょうか。

【ローソンストア100 マリトッツォ(チョコ入りホイップ)】パンが大きめでボリュームあり
ブリオッシュ生地のパンは大きめサイズで、これは朝食にぴったりなボリュームです。

チョコ入りホイップも甘すぎず、チョコがいい感じでビターな風味を出しています。

実際に食べていると、マリトッツォというよりオーソドックスなクリームパンの印象もありましたが、美味しかったです!

ボリューム:★★★

甘さ:★★☆

食べやすさ:★★☆

満足度:★★☆

■デイリーヤマザキ マリトッツォ プレーン 税込232円/ピスタチオ 税込280円/マンゴー 税込252円

【デイリーヤマザキ マリトッツォ プレーン/ピスタチオ/マンゴー】パンの会社が作る驚きの本格派
デイリーヤマザキのマリトッツォがすごい!

デイリーヤマザキの「デイリーベーカリー」取り扱い店舗では、お店で手作りしているマリトッツォが販売されているんです!

さすが、山崎製パンが運営するコンビニですね。

筆者的には、他のコンビニのマリトッツォが冷蔵保存なのに対し、常温保存なのも斬新に感じました。

お味はプレーンとピスタチオとマンゴーの3種類で、これは食べてみたいと、朝一番に近所のデイリーベーカリー取り扱いのあるお店に電話で確認。

「今作っているので、お昼頃出来上がります」との回答をいただき、これを聞いただけでワクワクMAXです(笑)。

お昼まで待って出来立てを購入してきました!

【デイリーヤマザキ マリトッツォ ピスタチオ】ボリューム満点の大きさ
1つ1つがプラスチックケースに入っていて、簡単につぶれることはありません。

そしてボリュームがすごい!ブリオッシュのパンも大きくて、ホイップクリームもぎっしり。

ピスタチオは、細かく刻まれたものが散りばめられていて、何だか輝かしく感じます(笑)

ピスタチオのマリトッツォには、たっぷりのホイップクリームに加えて、カスタードクリームとオレンジジャムまで入るこだわり。

ピスタチオも含めて、4種類の風味を一気に楽しむことができます。

マンゴー味のマリトッツォは、ホイップクリームの上だけでなく、中にもたっぷりのマンゴークリームが!

ホイップクリームとの相性もバッチリで、マンゴー好きにはたまらない一品ではないでしょうか。

プレーン味にも、ホイップクリームに加えて、カスタードクリームとオレンジジャムも入っています!

柑橘の風味があることで、本場らしいマリトッツォになっていると思いました。

デイリーヤマザキのマリトッツォは、ぜひ出来立ての時間帯を狙って購入してみてくださいね!

・各種レビュー

ボリューム:★★★

甘さ:★★☆

食べやすさ:★★★

満足度:★★★

■番外編!フルーツを買ってオリジナルアレンジ

【セブン-イレブン マリトッツォ/デイリーヤマザキ マリトッツォ プレーン】オリジナルのアレンジで美味しさUP
プレーンのマリトッツォだと少し物足りないな……そんな時にはオリジナルアレンジをしてみませんか?

我が家では、スーパーでフルーツを買って、ホイップクリームの部分にのせてみました!

柑橘感も味わえてさっぱり美味しくいただけます。

いちごなど、その季節の旬なフルーツをのせてみるのもいいかもしれません。



お取り寄せでも人気のマリトッツォを、コンビニで買えるのは嬉しいですよね!

それぞれのコンビニで特徴あるマリトッツォが販売されていますので、ぜひ食べ比べをしてお気に入りを見つけてみてください。

※本記事の内容を一部訂正いたしました。(2021年8月25日)

当記事はウレぴあ総研の提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ