森山直太朗、くるり、スガシカオ、ACIDMAN、大橋トリオ、GLIM SPANKYら出演決定!『Chillin' Vibes 2021』第1弾出演アーティスト発表!

Rooftop


116071_feed.jpg

シートを広げて足を伸ばしながら、ピクニックスタイルでゆったりと楽しむミュージックフェス『Chillin’ Vibes 2021』が大阪・万博記念公園もみじ川芝生広場にて開催されることが決定し、本日8月20日(金)に計14組の第1弾出演アーティストが発表された。

3回目の開催となる『Chillin’ Vibes 2021』は、メインステージに、今年初出演となる森山直太朗、くるり、スガシカオ、大橋トリオや、スタートから3年連続出演のACIDMAN、GLIM SPANKY、そして注目のTAIKING(Suchmos)も登場。さらにFM802弾き語り部コーナーでは、今年も松本大(LAMP IN TERREN)部長がヤマサキセイヤ(キュウソネコカミ)、瑛人と『Chillin' Vibes』ならではの競演を行なう予定。

心地よいグルーヴが体感できるGOOD MUSIC LOUNGEのDJには、Chillで気持ち良い音楽をテーマにラジオ配信、トラックリリース、空間プロデュースを行なうライフスタイルレーベル Chilly SourceからDJ KRO・AKITOが参加、さらにDJはもう1チームが参加予定。

LIVE ACTには、ニューカマーアーティストとして笠原瑠斗、YAMORIの出演が決定。

また、MCとして、FM802の大抜卓人・板東さえか(FM802弾き語り部MC)が登場する。

なお、現在の緊急事態宣言と新型コロナウイルス感染拡大の状況を踏まえ、チケットの販売は一旦延期することなった。今後のチケット販売予定に関しては、オフィシャルサイト、Twitter、Instagramにて随時お知らせするという。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ