ふぉ~ゆ~辰巳雄大、大御所・浜田雅功を怒らせ大ピンチに

※画像は浜田と辰巳が共演した『ジャンクSPORT』公式サイトのスクリーンショット

 

東京五輪の終了直後にちょっとした”放送事故”が起こっていたことをご存じだろうか。フジテレビ系列で9日に放送された『ジャンクSPORTS』(フジテレビ系)の生放送・拡大版2時間スペシャルに、ジャニーズ事務所所属のアイドルグループ「ふぉ~ゆ~」の辰巳雄大がゲスト出演した。

この日の放送は「緊急生放送で東京五輪メダリスト集結!舞台裏を大告白SP」とサブタイトルが付けられ、東京五輪のメダリストたちが生出演。豪華な顔ぶれが揃う生番組は放送前から他メディアでも大きな話題として取り上げられ、フジテレビも閉幕した東京五輪の”総決算”として局を挙げて盛り上げようと心血を注いでいた。

東京五輪のメダリストたちとともに北京五輪女子レスリング銅メダリスト・浜口京子、お笑いコンビ「かまいたち」もスタジオで顔を並べ、ここに辰己も加わっていた。同番組の司会はダウンタウン・浜田雅功だ。

 

辰巳の言動に批判が殺到

ところが結論から先に話すと、放送前からそれなりに話題沸騰でフジテレビ内でも期待値が高かった同番組は所々で微妙な空気が漂う不完全燃焼の内容に終わってしまった。その理由こそが辰巳の見事なまでの”スベりっぷり”であった。

 

フジテレビ関係者が顔をしかめながら憤慨し、振り返る。

「辰巳はのっけからジャニーズとは思えないようなハイテンションだった。浜田さんから冒頭で紹介されると、同じゲストでお笑いコンビの『かまいたち』が大人しくしているにもかかわらず、大はしゃぎしながら妙なリアクションを連発。メダリストたちもドン引きでスタジオ内も凍り付いていた。余りにスベっているのでプロデューサーから『ちょっと目立ちすぎているから抑えるように』とディレクターを通じ、辰巳に異例の注意も入ったが、本人は興奮し過ぎているせいか、その後も全く修正が利かない。最悪だったのは、浜田さんのトークに平気で被ってしゃべり続けたこと。これはバラエティで一番やってはいけない最悪のNG行為だ」

 

番組内にも放送終了後、メール等で視聴者から抗議が殺到したという。確かにネットやSNS上にも「あの”ジャニーズ芸人”みたいなタレント、全然面白くない」「メガネの人、マジでつまらない。テレビに出さないでほしい」「メダリストや浜ちゃんが困ってるよ……」などといった書き込みが散見された。しかも、今回の放送後の反響によって皮肉にも「ふぉ~ゆ~」の一般的知名度が恐ろしく低いことが改めて判明し、辰巳のゲスト出演に断を下したフジテレビ内部は今も大きく揺れているという。

 

放送後、浜ちゃんも激怒

「実際、今回の生番組のゲストにはいわゆる『ジャニーズ枠』が設けられていたが、明らかに選考を誤った。まだフジテレビの中で諸々調査や考察の段階なので大きな声では言いにくいが、辰巳の出演を推した番組関係者は何らかの処罰対象になるのではとのウワサも局内でささやかれている。第三者はナゼそこまで局内がピリつくのかと思うかもしれないが、実を言えば番組終了後に浜田が激怒したことが、その大きな理由。どうやら生放送中の辰巳の非礼過ぎる言動の連発に対し『あれはメダリストたちにも失礼や』と言ったらしい」(芸能評論家兼スポーツライター・後藤茂喜氏) 

 

芸能界の大御所・浜田を怒らせてしまったのは明らかに痛恨のミスだ。辰巳はハシャギ過ぎたばかりに自らの首を締めてしまったとしか言いようがない。人気もイマイチなだけに今後挽回する術はあるのだろうか。

WRITER

  • 四海方正
  •        

  • 芸能、スポーツをメインに取材活動を続けているライター

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ