【先ヨミ】JO1『STRANGER』が28.4万枚で現在シングル1位、自身最高の初動スタート

Billboard JAPAN



今週のCDシングル売上レポートから2021年8月16日~8月18日の集計が明らかとなり、JO1の『STRANGER』が284,171枚を売り上げ、現在首位に立っている。

8月18日に発売されたJO1の4枚目のシングルは<初回限定盤A><初回限定盤B><通常盤>の3形態でリリースされ、デビュー・シングル『PROTOSTAR』(280,230枚)~前作『CHALLENGER』(238,008枚)の過去3作の初動セールスを上回る好スタートを切っている。週後半でどこまでセールスを伸ばすか注目だ。

初週504,232枚で最新週間シングル・セールス・チャート1位だったSixTONESの『マスカラ』(16,611枚)が続き、GLAYの59thシングル『BAD APPLE』が今週前半3日間で15,897枚を売り上げて現在3位に。GLAYは、双子のダンサーANKANが出演する「BAD APPLE」のミュージックビデオを公開したばかりだ。

現在公開中の映画『竜とそばかすの姫』のメインテーマを収録したmillennium parade × Belleの『U』は13,883枚を売り上げて4位に登場。millennium paradeがCDシングル・リリースするのは、昨年5月に発売された『Fly with me』以来で、前作を上回る初動スタートから映画とバンドの注目の高さがうかがえる。そして、WANIMAの7thシングル『Chopped Grill Chicken』が週前半で13,345枚を売り上げて5位に入っている。

◎Billboard JAPANシングル・セールス集計速報
(2021年8月16日~8月18日の集計)
1位『STRANGER』JO1(284,171枚)
2位『マスカラ』SixTONES(16,611枚)
3位『BAD APPLE』GLAY(15,897枚)
4位『U』millennium parade × Belle(13,883枚)
5位『Chopped Grill Chicken』WANIMA(13,345枚)

※Billboard JAPANのCDセールスデータは、SoundScan Japanのデータを使用しています。

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ