マネスキン、ビリー・アイリッシュ「bury a friend」をフェスでカヴァー

Billboard JAPAN



現地時間2021年8月14日にベルギーの【Ronquière Festival】に出演したマネスキンが、ビリー・アイリッシュの「bury a friend」のカヴァーを披露した。

ビリーの囁くようなヴォーカルと低音ビートが特徴的な「bury a friend」だが、マネスキンはキレのあるギター・ソロを含むグランジ風のエッジーなロック・ソングへと昇華させた。シンガーのダミアーノ・デイヴィッドは、フリルのついた白いシャツとレザーのショートパンツ姿で、観客の歓声に反応しながらステージ上を行き来し、パフォーマンスを盛り上げた。

同曲は、前夜に行われたチェコ共和国でのフェス【Rock For People】のセットでも、フォー・シーズンズ、ハリー・スタイルズ、ザ・キラーズ、ザ・ストゥージズなどのカヴァーとともに披露されていた。

【ユーロヴィジョン・ソング・コンテスト2021】を見事制したマネスキンは、イタリア・ガルラスコで現在ニュー・アルバムの制作を行っている。道ゆく人々やファンからの注目が一気に増えたことについて、ベーシストのヴィクトリア・デ・アンジェリスは、「以前に増してヒドくなっているように思います」と米ビルボードとのインタビューで明かすと、シンガーのダミアーノは「というか、ずっと良くなってるよ!」と付け加えていた。

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ