思春期を生きる全ての子どもたちに寄り添う! 悩める現代の子どもたちに贈る『中野信子のこども脳科学』刊行!

Rooftop


81HvEOFh+lS.jpg

株式会社フレーベル館は、 脳科学者・中野信子先生による初めての子ども向け実用書『中野信子のこども脳科学』を、 2021年8月23日より、 全国の書店・ネット書店にて発売。

人間関係の悩み、 勉強や将来への不安、 劣等感、 承認欲求の苦しさなど、 人は成長の過程でさまざまな「イヤな気持ち」にぶつかる。 なぜそんな気持ちを抱えるのか、 そしてその気持ちとどのように向き合えば良いかを脳科学の観点からわかりやすく解説。 夏休み明けは、 特に不安や苦しさを感じる子どもたちが増える時期だと言われている。 思春期を生きる全ての子どもたちに寄り添い、 「生きるコツ」をやさしく伝える1冊だ。

unnamed.jpgunnamed-1.jpg
「生きづらいと感じているきみたちへ」
人間関係の悩みや将来への不安、 劣等感・・・「イヤな気持ち」にとらわれたとき、 思春期の子どもはその感情をどう処理すればいいのか、 まだはっきりとわかりません。 「イヤな気持ち」とどのように向き合うか、 逆にエネルギーに変えるには? 子どもたちが自分のチカラで対処していけるよう、 脳科学の知見をもとにわかりやすくアドバイスいたします。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ