セレブのパロディで人気のインスタグラマー、その“落差”に大爆笑(豪)<動画あり>

オーストラリア出身の女優でコメディエンヌ、作家でもあるセレステ・バーバーさん(Celeste Barber、39)の勢いが止まらない。セレステさんはセレブたちの写真や動画をパロディ化、SNSに公開して人気を博している。

豪シドニー出身のセレステ・バーバーさんがSNSに面白写真や動画の投稿を始めたのは2015年のことで、姉妹と一緒に「有名で美しくリッチな人々の生活を普通の人が再現したらどうなるか」をテーマに冗談のつもりで写真を投稿したところ、大きな反響があったという。

ぽっちゃり体型のセレステさんが得意とするのは、セレブと似た服で同じポーズをとった2枚の写真を並べたもので、これまでにヴィクトリア・ベッカムビヨンセケンダル・ジェンナーレディー・ガガキム・カーダシアンジャスティン・ビーバーなどに扮して笑いを届けてきた。

セレステさんは既婚で、たびたびInstagramに登場する夫アピ・ロビンさん(Api Robin)との間には息子2人を授かり、義娘2人を含む4人の子供がいる。

現在39歳のセレステさんはノリに乗っており、Instagramのフォロワーは820万人超とその勢いが止まることはない。

そんなセレステさんの最近の投稿から、パロディのいくつかを紹介しよう。

1枚目は、2019年に21歳で世界長者番付ランキング入りを果たしたカイリー・ジェンナーが、ルイ・ヴィトンの高級バッグに囲まれる写真をパロディ化したもの。セレステさんの周りにはプラスチックのバッグが乱雑に置かれており、生活感たっぷりである。

2枚目は、女優グウィネス・パルトロウが泥にまみれて水着で仰向けになっているもので、セレステさんも同じようにポーズを取っている。しかしながら太めの身体全てを黒い土で覆うことができなかったのか、お腹の肉が露わになっておりセレブ感は全くない。この投稿にはグウィネス本人も涙を流しながら笑う絵文字を送っており、「髭まで生えているわ」というコメントもあった。

3枚目は、女性モデルがフランスの若きデザイナー、オリヴィエ・ルスタンによる斬新な服をまとっている。扇型のデザインを真似したのか、セレステさんが首に付けているのはペットが傷口を舐めないように使われるエリザベスカラーと思われ「これは雨の日に着ることはできないわね」と言葉が添えてある。

4枚目は、カイリー・ジェンナーとセレステさんが“緑色の何か”になろうとポーズを取っている。フォロワーも困惑気味で「昆虫なのかしら?」「枕の形の頭と必死の形相には笑ったわ」などといったコメントを寄せている。

5枚目は「未来は明るくみえる」と言葉が添えられ、顔に光があたった米モデルのベラ・ハディッドとセレステさんが並んでいる。ベラのスタイルの良さはさすがだが、フォロワーはセレステさんの崩れた表情やポッコリしたお腹に注目した。

6枚目は、 リアリティ番組でブレイクした水着姿のキム・カーダシアンと同じような水着を着てポーズを取るセレステさん。キムの細いウエストには紐が巻かれていておしゃれだが、セレステさんの場合は紐を巻いた腹部がまるでハムのようで笑いを誘う。

7枚目は、顔に水玉模様が付いたスカーフをかぶる女優エリザベス・モスと、きつめのストッキングが痛々しいセレステさん。これには「泣くほど笑った」「最高だね」「好きな写真の1枚だ」といった言葉が並んだ。

このように全く気取ったところがないセレステさんの投稿には水着姿が多く、自身の長所、短所を知り尽くした上で写真や動画を作り上げ、フォロワーを大いに楽しませている。セレステさんが今後さらにパワーアップし、フォロワー数を増やしていくのは間違いないだろう。



画像は『Celeste Barber 2021年4月12日付Instagram「I am thrilled」、2021年8月11日付Instagram「How do you say ‘read the room’ in rich?」、2021年7月22日付Instagram「Homeschooling sucks.」、2021年6月11日付Instagram「Not all outfits can be worn in the rain.」、2021年5月23日付Instagram「Kris- Honey, you sure you don’t want me at the shoot?」、2021年3月28日付Instagram「Future looks bright.」、2021年2月4日付Instagram「Strung ham but make it cute.」、2020年8月28日付Instagram「Not all masks fit the same.」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 A.C.)

当記事はテックインサイトの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ