遠藤久美子、初の映画主題歌担当 『達人』楽曲入り予告&場面写真公開

クランクイン!

 お笑い芸人としても活躍する大橋彰(アキラ100%)の初主演映画『達人 THE MASTER』の主題歌が、横尾初喜監督の妻の遠藤久美子が歌う「愛してると言わせて」に決定。併せて、主題歌入り予告と場面写真が解禁された。遠藤が映画主題歌を担当するのは初めて。

本作は、「俺は何かの達人だった気がする…」という一言をきっかけに、謎の男が記憶を取り戻すため日々奮闘するストーリー。記憶を失った謎の男と、彼に恋心を寄せるひとりの女性。記憶を取り戻すためさまざまな訓練を通して、ふたりの思いは徐々につながっていくが…男が記憶を取り戻した時、衝撃の展開が明らかになる―。

場面写真には、達人(大橋)が記憶を取り戻すため剣道や空手、そして静子(安倍萌生)、奈津(宮本真希)の胸のカップ当てに挑戦するシーンなど、思わず笑みがこぼれる場面が収められている。達人と静子の肩を寄せ合うシーンや、達人と奈津のただならぬ雰囲気を感じるシーンなど、達人を巡るそれぞれの展開にも注目だ。

予告編では、遠藤の柔らかく温かい歌声と横尾監督の力強いナレーションが良い相乗効果を生んでいる。遠藤は監督と2016年に結婚しており、歌手としては今作が夫婦初共演となる。

遠藤は「映画『達人 THE MASTER』主題歌のお話しをいただいた時は、俳優部として作品に関わる事が出来なかった寂しさがあったので、参加出来る事がとても嬉しく『是非歌わせて頂きたいですっ!!』と即答してしまいました。しかし数日経って、私のこの歌唱力で良いのだろうか…という不安が。そのことを話すと『歌唱力は特に大丈夫』と意味深に話す夫。どういう意味なのだろうと思案しつつ、特に練習の指示もないままレコーディング当日を迎えました。楽曲は想像以上に素晴らしかったのですが、当日にいただいた歌詞を見てみるとヒュルルルヒュルルル。ばかりがたくさん笑笑」とコメントしている。

映画『達人 THE MASTER』は、9月10日より全国順次公開。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ