高杉真宙“理生”、岡本夏美“元カノ”にナポリタンを振る舞う

テレビドガッチ

高杉真宙が主演を務める『ホメられたい僕の妄想ごはん』(テレビ大阪、毎週土曜24:56~/BSテレ東・BSテレ東4K、毎週土曜24:00~)の第6話が、 8月14日に放送される。

同ドラマは、ゲスの極み乙女。の休日課長による「ホメられるとまた作りたくなる!妄想ごはん」(マガジンハウス刊)が原案。高杉演じる、 平日はサラリーマン、 週末はバンドマンでベーシストとして奮闘する和田理生(わだ・まさお)の日常を描いていく。理生は、生真面目でこだわりが強く、人間関係が不器用ゆえ女性にモテないという役どころ。やさぐれ気味の理生はいつも思う“誰かにホメられたい”と……。

第5話では、仕事とバンドの両立に思い悩む理生の目の前に上司・立花葵(酒井若菜)が現れる。葵は「私に食べさせたいと思うものを作って」とリクエストし……。

<第6話あらすじ>
高校の同窓会に誘われた和田理生(高杉)。そこに初恋相手の乃々花(岡本夏美)が参加する事を知る。思い出に浸りつつ料理をしていると、制服姿の乃々花が突然現れ……。

理生が作っていたのはナポリタン。高校時代の理生と乃々花が、行きつけの喫茶店で食べていた思い出の味。

ナポリタンに舌鼓を打っていると、乃々花が「ウチら別れていなかったら今頃、結婚してたかな?」と理生に問いかける。まさかの一言に戸惑う理生。実は、2人が別れたのは、あるすれ違いが原因だった。その真相を知った理生は……?

一方、キーボードを募集することになった理生のバンド。新たに加入したのは、意外な人物だった。

当記事はテレビドガッチの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ