「女性から誤送信のフリをしたLINEが来た!」男性の本音は?

ハウコレ

女性の中には、気になる男性とLINEをしたい時に「妹に送るつもりだったのに間違って送っちゃった!」という誤送信のフリを装い、LINEのきっかけを作ろうとする人もいます。

自然な内容で一度だけであればバレないこともありますが、内容に少しでも不自然な点があったり、説明がわざとらしかったり、あるいは何度も繰り返されたりすることで男性にも意図がバレてしまう可能性は高くなるでしょう。

そんな誤送信を装うLINEに対して、男性はどのように思っているのか本音を聞いてみましょう。

■恋愛不器用で可愛い
「LINEをしたいのに口実がない」という時に誤送信を装う女性が多いと言われています。そのため、そうした態度が恋愛に対して不器用で、可愛らしく見える男性も多いようです。

「そんなに自分のことが好きでいてくれるんだな」と嬉しくなることもあるんだとか。ただし、あまりにも頻繁だと「誤送信のふりをするくらいなら、ストレートにLINEしたいって言えば良いのに」とイライラしてしまうこともあるようです。

■あざとすぎて引く
そもそも、口実が見つからない時に「誤送信のフリをする」という行動自体に嫌悪感を覚えてしまう男性もいます。悪意を持っているわけではなくても、男性を騙すために嘘をついていることになるので、「正直になってほしい」や「あざとくてちょっとやだ」と考える人もいます。

特に頻繁過ぎると、「どうせそうやって何人もの男に送ってるんでしょ」などと誤解してしまう男性も増えると言われているので、要注意です。

■情報漏洩が心配
男性の中には、少し鈍くて「誤送信しちゃった!」という女性の言い訳を本気にする人もいます。ただし、このように信じてくれる男性も「社会人として、ちょっと注意力不足じゃない?」と思うようです。

言い訳を信じているからこそ、不安に感じることもあるのでしょう。「なんか親しくなると自分の情報も流されそう」という心配を抱く人も少なくはありません。

■誤送信のフリをしたLINEはマイナスイメージになる恐れも......
誤送信のフリをしたLINEは相手とLINEを始めたい時の口実になるものの、頻繁に使うことでマイナスイメージを与える可能性が高いものです。

男性の性格によっては一度でも嫌だと感じる人もいるようですので、使う際には相手の性格を見極めて使ってください。(土井春香/ライター)

(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ