ヨーグルトを使って低カロリー。人気再燃中【フルーツサンド】簡単アレンジレシピ

beauty news tokyo


“萌え断”なる言葉も登場し、この夏人気再燃しているのが「フルーツサンド」。でも、パンがベースだったり、クリームがたっぷり使われていたり、頻繁に食べるにはカロリーが気になります。そんな「カロリーを控えたい」という方におすすめなのが、ヨーグルトを使ったヘルシーアレンジです。

そこで今回は、1週間に3kgのヨーグルトを食べているヨーグルト専門家・花映さん監修のアレンジレシピをチェックしてみましょう。

生クリームを水切りヨーグルトで代用「ヘルシーフルーツサンド」のレシピ


「フルーツサンド」を食べる時、たっぷりの生クリームに罪悪感を覚える方は少なくないでしょう。そこでおすすめの一手が生クリームの代わりに水切りヨーグルトを使うこと。生クリームの味わいを保ちつつ、カロリーを控えることができます。また、食物繊維が豊富なフルーツとの相乗効果で“腸活”にもピッタリです。



|材料|

食パン(8枚切り)…2枚、ヨーグルト(ビフィズス菌入り)…200g、キウイ…1/2個、マンゴー…4ブロック、いちご…3個、ハチミツ…適量

|作り方|

(1)ヨーグルト(ビフィズス菌入り)を、キッチンペーパーを敷いたザルにあけて一晩水切りしておく

(2)水切りしたヨーグルトにハチミツを混ぜ、食パンに塗る

(3)片方のパンにフルーツを並べ、もう片方のパンを載せて軽く押さえ、ラップでぴったりと包む(切る方向をペンで印をつけておきましょう)

(4)30分ほど冷蔵庫で冷やし、ラップごとパンの耳を切り落として印に従ってカットして出来上がり

これで満足感はあるのに重くない「ヘルシーフルーツサンド」が完成です。花映さんによると「水切りヨーグルトを使うことで、生クリームを泡立てる手間がなくなりますし、カロリーを抑えることができます」とのこと。また、フルーツの食物繊維やハチミツのオリゴ糖が腸内細菌のエサになるので、まさに腸活にもピッタリです。ぜひ試してみてくださいね。<レシピ監修:ヨーグルト専門家・花映さん>

当記事はbeauty news tokyoの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ