お腹の凹ませも姿勢の改善も。1日5回【贅肉のない美背中に導く】簡単習慣

beauty news tokyo


パソコンやスマホの使用によって影響を受けやすい「背中」。放っておくと普段の姿勢が悪くなるだけでなく、お腹がぽっこりしてきたり背中に贅肉が付いてきたりなどスタイルの崩れにつながりかねません。そこで、前屈みの姿勢が長い方ほど習慣に採り入れるべきがピラティスの簡単エクササイズ【スパインツイスト】です。

スパインツイスト


座った状態で上半身をねじりながら背中の筋肉と背骨をゆっくり動かしていくエクササイズです。背中を引き締めつつ正しい姿勢に導いてくれるだけでなく、腹部のインナーマッスルも強化。お腹の引き締め効果を期待できます。

(1)床に座って両脚を開いて、つま先を天井に向けて両ひざを伸ばす



▲両腕は横に開き、床と平行になるように伸ばします

(2)息を吸いながらお腹を薄くしつつ、腰から背骨にかけて上半身をゆっくりねじる



(3)息を吐きながら(1)に戻る



▲この時もお腹を薄くしたままをキープします

(4)息を吸いながら(2)と反対方向へ腰から背骨にかけて上半身をゆっくりねじって、息を吐きながら(1)に戻る



これを“1日あたり5回を目標”に実践します。なお、期待する効果をきちんと得るためには「背骨をまっすぐにし、背骨を動かしていくこと」がポイントです。床に座った時は、背骨を上下に長く伸ばすイメージで背骨をまっすぐに。そして、上半身をねじる際は反動をつけて行わず、腰から背骨を1つずつ意識しながらゆっくりとねじっていきましょう。

姿勢が悪いと、一瞬で与える見た目印象も必然的に重くなってしまいます。ぜひこのエクササイズを習慣化して、軽やかな美背中&見た目印象に整えていきましょうね。<text:ピーリング麻里子 photo:カトウキギ ピラティス監修:Minami(WECLEインストラクター/インストラクター歴3年)>

当記事はbeauty news tokyoの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ