山寺宏一、ジェームズ・ガン監督からのメッセージに喜び「本当に今注目の方」

クランクイン!

 声優の山寺宏一が9日、都内で行われた映画『ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結』ジャパンプレミア試写会に共演の宮野真守、ファーストサマーウイカと共に出席。ジェームズ・ガン監督からのメッセージに声を弾ませた。

本作は『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』のジェームズ・ガン監督による最新作。死亡率最悪の刑務所に収容されている究極の悪党=“極”悪党たちが、出所と引き換えに成功率ほぼ0%のデス・ミッションに過激に挑む姿を、爽快かつド派手に描く。世界最強スナイパーのブラッドスポートの声を山寺、最強の陰キャ・ポルカドットマンの声を宮野、抵抗勢力のリーダーであるソル・ソリアの声をウイカがそれぞれ務める。

山寺と宮野は、それぞれのキャラクターをイメージした衣装、ウイカは、悪カワキャラクターのハーレイ・クイン風の赤いドレスで登場。衣装探しに苦労したという山寺は、自分がいつも着ているブランドの展示会で来年の春夏ものを借りてきたと明かし「サンプルです! 展示会やってるのに借りてきました」と打ち明けた。

山寺は本作の見どころについて「メンバー同士でミッションを遂行する間にどうでもいい会話をするんですよ。下ネタを言って笑えたり、笑える会話がいっぱいあるんです」とアピール。宮野は「翻訳も素晴らしいな、と本当に思っています。笑いどころがたくさん。ふざけてるのではなくて、やり取りで笑えるというのが本当に素晴らしいと思ってやらせていただきました」と語った。

ウイカは自分の役柄を「唯一の良い人というか、悪党じゃないキャラクター」と説明。とても難しかった、と話し「1番悪役みたいな私が、1番まともな人をやらなければならないという、なんて過酷なミッション(笑)」と笑った。

イベントではジェームズ・ガン監督からのメッセージ動画も届いた。声優たちへの感謝が伝えられると、宮野は「僕らのこともねぎらってくれましたね!」、ウイカは「優しい! すご~い!」と喜び。監督と会ったことがあるという山寺は「すごく感じの良い方。こんなにテンション高くしゃべってくれる監督います? それが映画に詰め込まれてるので、本当にお客さんを楽しませようとしてる。本当に今注目の方」と、感激に声を弾ませた。

映画『ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結』は8月13日より全国公開。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ