山寺宏一、宮野真守、ファーストサマーウイカが登壇、ジャパンプレミア開催! 映画『ザ・スーサイド・スクワッド~』!

Rooftop


★メイン『ザ・スーサイド・スクワッド~』0809ジャパンプレミア.jpg

ワーナー ブラザース ジャパン合同会社は、2021年8月13日(金)に『ザ・スーサイド・スクワッド “極“悪党、集結』を全国公開。『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』を世界的大ヒット作に仕立て上げ、『アベンジャーズ』シリーズの製作総指揮も務めるジェームズ・ガン監督。映画の常識すべてを覆すルール無用の天才監督が贈る、ユーモア満載&テンション爆上げの痛快サバイバル・アクション!全編にわたって笑いの連続。ギャグMAX、愛すべきクソやばいヤツらが、規制を無視してやりたい放題大暴れ。この夏サイコーのぶっ飛び映画体験『ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結』が全国公開。

この度、本日8月9日(月)に、8月13日(金)に公開される本作の【ジャパンプレミア】が都内会場にて行われた。イベントには、世界の脅威となるデス・ミッションー極秘の「怪獣」プロジェクトを挑む、クレイジーでぶっ飛んだ悪党チーム“新生スーサイド・スクワッド”のメンバーで、最強スナイパーブラッドスポートの声優を務めるレジェンド山寺宏一さん、水玉を体から放つ最強陰キャ ポルカドットマン役を演じる宮野真守さん、そして、独裁国家の抵抗勢力グループのリーダーソル・ソリア演じるファーストサマーウイカさんが登壇。プレミアイベントに相応しい豪華なメンバーが集結した。

演じたキャラクターをイメージした衣装に身を包んだ山寺さん、宮野さん、そして、本作で大活躍をみせるハーレイ・クインの衣装をイメージした赤いドレス姿のファーストサマーウイカさんが舞台に現れると、マスコミからは一斉にフラッシュが焚かれた。

『ザ・スーサイド・スクワッド~』0809ジャパンプレミア_山寺宏一様.jpg

本作に登場する14名のクレイジーなスクワッドたちの中で、ブラッドスポートの声優を務める山寺さんは、「僕が演じるブラッドスポートは利き腕の殺し屋で、小さい頃から戦闘訓練を受けていた最強のスナイパー。スーサイド・スクワッドでリーダー的な存在です。」と自らの役柄を明かしながら、MCより一言本編のセリフの実演を請われると、「白のもっこりキモ!」と役になりきって一言。すると宮野さんは「あんなにかっこいいセリフいっぱいあってそれですから!?」と叫び、会場は笑いに包まれた。

体から放つ水玉で敵をなぎ倒す最強陰キャポルカドットマン役の宮野さんは「僕が演じるポルカドットマンは、とんでもないヤバイヤツです。生い立ちにも関係していますが、内気なキャラクターです。能力もやばくて、水玉を出して敵をボコボコぶします。ユニークなキャラクターなので、演じてみて楽しかったです。」とポルカドットマンのユニークな能力を明かし、「ただの吹き出物…」とお気に入りのセリフを一言。

ファーストサマーウイカさんは、「家族を殺されて、復讐を誓っている抵抗勢力のリーダーの女性です。一番悪党みたいな私が一番まともな人を演じるという過酷なミッションでしたね。」と語りながら、「ナナウエ、友達」と、なんとキング・シャークを演じた玄田哲章さんのモノマネを披露すると、思わず山寺さんも宮野さんもそろって「それ玄田さんのセリフ!!」とツッコミ、会場を大いに沸かせた。

本作は辛口批評サイトの”Rotten Tomatoes”でなんと驚異の99%(7/29時点)を叩きだし、8月6日より公開となった全米では初登場でNo.1の大ヒットとなっている。本作の見どころについて山寺さんは、「地球の存亡がかかっている大事なミッション中に交わされる、どうでもいい会話が本当に笑えるんです。」とジェームズ・ガン監督のギャグに言及、宮野さんは、「悪党たちが集められる、作戦会議のシーンでキャラクター達の性格がみえてくるのですが、特にキング・シャークも可愛くてしょうがないです。」とキング・シャークがお気に入りであることを告白した。

『ザ・スーサイド・スクワッド~』0809ジャパンプレミア_ファーストサマーウイカ様.jpg

ファーストサマーウイカさんは「ポルカドットマンが押しです。ポルカドットマンの過去に関係するとあるシーンがやばくて、目を閉じてそこのシーンが浮かぶくらい面白かったです。彼がどんどん愛しくなります。」と、ポルカドットマン推しであることを告白した。

そんな愛すべきクレイジーな悪党たちの吹替え版声優を務める3人に、ジェームズ・ガン監督から励ましの特別メッセージが上映された。ジェームズ・ガン監督は「ハロー、ジャパン!『ザ・スーサイド・スクワッド』はまもなく日本で公開されるので、とても楽しみです!そして、この場を借りて極悪なやつらに命を吹き込んでくれた声優の皆さんに感謝します。悪党たちの吹替えは、きっと本作のデス・ミッションと同じ、難関なミッションだったでしょう?日本の大ヒットを祈っております。ぜひ楽しんでください。」と声優に熱いメッセージを贈りつつ、日本でのヒットに願いを込めた。

監督のスペシャルメッセージに、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズに続き、監督の作品に参戦することとなった山寺さんは、「うわー!ガンありがとうね!」と喜びを表し、「僕はお会いしたことがあるので、すごくいい感じの人で、それが映画に現れています。」とジェームズ・ガン監督の秘話を披露した。

個性あふれる悪党たちの活躍を更に盛り上げる本作の声優キャストに関してファーストサマーウイカさんは「山寺さんが演じるブラッドスポートとピースメイカーを演じる大塚明夫さんが言い合っているシーンが面白くて、お二人がわちゃわちゃしているのが本当に貴重です。」と山寺さんと大塚さん、レジェンド2人コミカルな演技力を大絶賛した。最後は山寺さんが「映画の面白さが全部詰め込まれます。大画面で見ていただきたいので、ぜひ楽しんでください」と意気込みを語り、公開を待ち望むファンに向けて熱いメッセージを贈り、会場を後にした。

『ザ・スーサイド・スクワッド~』0809ジャパンプレミア_宮野真守様.jpg

政府に緊急招集されたのは、サメ人間・悪カワ・武器オタク・水玉の陰キャ・筋肉野郎…全員終身刑の愛すべきクソやばい悪党たち14人。たった10年の減刑と引き換えに、人類の脅威「怪獣」プロジェクトに立ち向かう、成功率0%のデス・ミッションがいま幕を開ける。米批評家サイト"Rotten Tomatoes"で初登場100%というパーフェクトスコアを叩き出し、7月31日時点でも96%をキープするぶっ飛んだ高評価に公開前から早くも「2021年No.1エンタメ超大作!」と報じられている。さらに、先週8月6日(金)より全米で公開された本作は、初登場No.1の大ヒットスタートを切り、世界中から注目を集めている。この夏 #新スースク が日本中のテンションをぶち上げる。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ