クズ男すぎる……思い出したくない衝撃の恋愛談

yummy!


クズ男すぎる……思い出したくない衝撃の恋愛談

世の中にはさまざまなクズ男がいます。
冷静になると「なんでこんなクズ男を好きだったんだろう」と思っても、恋愛真っ只中ではなかなか気づけないものです。
今回は、クズ男との衝撃恋愛談についてご紹介します。

目次

クズ男の代名詞「浮気男」


クズ男の代名詞といえば浮気男ですね。
平成から令和になっても絶滅することはありませんでした。
最近ではマッチングアプリがたくさんあるため気軽に出会いを見つけることが可能になりさらに勢力を増している感じさえあります。
わたしの友人Aの彼氏もまさに、マッチングアプリ浮気男でした。
ある日別の友人からマッチングアプリに友人Aの彼氏がいるかもしれないとのタレコミがあり、さっそく見てみると完全に友人Aの彼氏。
しかも自己紹介が完全にヤリモクというクズ男のWパンチ。
すぐさまAに通報。
すると「何回目やねん」との返事が。
Aの彼氏は何度もマッチングアプリでの浮気を繰り返し、バレては消す、バレては消すを繰り返していたのです。
そこでAは彼氏を懲らしめるために、別の女の子のふりをしてマッチングアプリで彼氏とコンタクトを取り、まんまと引っかかった彼氏に大きな大きな雷を落としたのでした。
少しは落ち着けば良いのですが……。

新種のクズ男「モラハラ男」


近年増えてきているように思うのがモラハラ彼氏です。
わたしの友人の間でも多く聞かれるようになった新種のクズ男です。
モラハラとは倫理や道徳に反する言葉や態度の嫌がらせを指します。
例えば、機嫌が悪くなったり都合が悪くなると無視したりする、反論する余地がないくらいに一方的に責め立てたりする、などがあります。
カップル間で彼女にこのようなモラハラをする人をモラハラ彼氏と言うのです。
一番衝撃的だったのはケンカをすると論破してくるモラハラ彼氏です。
些細なことでケンカした時に、彼女であるわたしの友人が、彼氏の矛盾を指摘しました。
するとそれにプライドを傷つけられたモラハラ彼氏はヒートアップし、過去の出来事まで引っ張り出して友人が口を挟めないほどに責め立てたのです。
そして「はい、論破」という捨て台詞を吐いて家から脱走したそうです。
そもそもカップル間で彼女を論破してくる彼氏ってなんやねんと思いますよね。
ディベートちゃうねんぞと言いたくなります。
残された友人は呆れ、別れを決意したそうです。

まとめ


世の中にはさまざまなクズ男がいます。
そんなクズ男とのエピソードも人生のスパイスの一つとポジティブに考え、楽しく人生を過ごしていきたいものですよね。
(死にたい女/ライター)

当記事はyummy!の提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ