2~3kg分ダイエット効果高まる簡単メソッド、続けるほど“細ウエスト”へ導く簡単習慣など今週注目の話題

beauty news tokyo


今週(2021年8月1日~8月7日)お届けした話題の中から特に反響の大きかった話題を紹介☆ キレイな体型づくりのためにも参考にしたい『2~3kg分ダイエット効果高まる簡単メソッド』、『続けるほど“細ウエスト”へ導く簡単習慣』など、週末のひとときまとめてチェックしておきましょう。

2~3kg分ダイエット効果高まる簡単メソッド


「本気でダイエットに取り組もう!」と決意している方は少なくないと思います。ダイエットは食事管理と同時に運動もマストですが、特に運動については効率良く減量効果を望める方法で取り組みたいもの。そこで今回は「2~3kg分、減量効果が高まる」と注目を集める【簡単ダイエットメソッド】をチェックしてみましょう。

運動によるダイエット効果がUP“3-2-1メソッド”とは?

ジェシカ・アルバやハル・ベリー、ダコタ・ジョンソンなどが採り入れている痩せメソッドが“3-2-1メソッド”と呼ばれる理論になります。これは「有酸素運動」と「サーキットトレーニング」と「コアトレーニング」の3つをそれぞれ“3:2:1の割合で行う”というもの。具体的にどんなメニューを実践するかというと、

(1)ジョギングやジャンピングジャックなどを“3分間”行う

(2)スクワットやダンベル上げなどを“2分間”行う

(3)プランクなどを“1分間”行う

といった感じで運動時間を決めて繰り返すだけです。しかも「3:2:1の割合を守れば、どんなエクササイズを行っても良い」というのも嬉しいポイント。ジョギングが苦手ならダンス、スクワットが苦手ならランジといったように、自分の好きなようにアレンジして取り組めます。

柔軟性を高める運動も行って“しなやかさ”を手に入れる

しかし、「有酸素運動」と「サーキットトレーニング」と「コアトレーニング」はただ単に体を引き締めるだけのエクササイズ。それだけを実践しているだけでは“オンナらしい痩せボディ”には近づけません。そこでしなやかさを手に入れるために合わせて実践したいのが、体を温め、ほぐし、筋肉を緩めることを目的とする「ヨガ」や「ストレッチ」です。ヨガやストレッチは集中して行ったエクササイズのクールダウンや疲労回復にも効果的。さらに身体が温まることで冷えやむくみの予防にもなり、基礎代謝をさらにアップさせる効果も期待できます。

ただ細いだけではなく、スリムだけど筋肉の存在も感じる“しなやかな痩せボディ”をめざすのがダイエットの理想とするところ。ぜひ参考にしてみてくださいね。

続けるほど“細ウエスト”へ導く簡単習慣


生活習慣が乱れたり、運動不足になったりすると「すぐに腰周りに贅肉が付いてしまう」という方は少なくないと思います。そんな腰周りの贅肉を落とすためには定期的なケアが必須。そこで習慣に採り入れたいのが、くびれ作りやお腹&背中の引き締めをサポートするヨガの簡単ポーズ【マリーチアーサナ】になります。



(1)床に脚を伸ばして座る

(2)片ひざを立て、同じ側の手を体の後ろにつく

(3)立てたひざ側に体をねじって反対側の腕をひざにかけ、ゆっくり3呼吸(約30秒間)キープする ※ポーズをキープする際は目線を後ろに向けます

終わったら反対側も同様に実践します。なお、期待する効果をきちんと得るためには、「腹筋を使ってお腹を引き上げる意識で行うこと」、そして腰をねじった後に「骨盤が立った状態をキープすること」の2つがポイント。お腹の位置が下がって背筋が曲がってしまった状態にならないように注意しましょう。

続けるほどにお腹周りを中心に柔軟性も増していきますし、内臓へのマッサージ効果もあるのでデトックス効果や便秘予防効果なども期待できます。ぜひ習慣化して腰周りのゆるみを予防していきましょうね。<ヨガ監修:TOMOMI(インストラクター歴3年)>

当記事はbeauty news tokyoの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ