YouTube登録者2万人突破! 「同期はショーパン」「2年で離婚」……元フジ・大島由香里アナの不屈の“挫折力”



元フジテレビアナウンサー大島由香里の公式YouTubeチャンネル『大島由香里に乾杯 !』が3日、登録者数2万人を突破。大島本人が感謝の動画を公開した。

今年2月22日の開設以来、約半年あまりで2万人。このことについて彼女は「私がYouTube始めたところで、6人ぐらいしか登録しないでしょと思っていた」とした上で、「2万人とはねぇ……」と驚き。「すべては今こうやって、YouTubeを見てくださってる方々のお陰でございます」と頭を下げた。

このYouTubeは、チャンネル名通り、好きなお酒をただただ飲みながら日々のことをつらつら語ったり、愚痴をこぼしたりする、やさぐれ動画だ。4歳になる愛娘を寝かしつけた後、一人部屋で、スッピンで飲み続けている。





彼女のアナウンサー人生は決して順風満帆ではなかった。同期は“ショーパン”として人気を博した生野陽子アナ。彼女が冠番組を持ち、看板番組『めざましテレビ』のキャスターに就任するなどスターアナにのし上がっていく一方で、日陰の毎日。それでも滝川クリステルの出世番組となった『ニュースJAPAN』のメインキャスターに抜擢され、主に報道畑を歩んだ。2016年にフィギュアスケートの小塚崇彦と結婚し、17年に退社。だが2019年、結婚生活はわずか3年で終わりを告げる。

だがここから彼女の人生は新章に突入した。2019年9月30日から、『バラいろダンディ』(TOKYO MX)の月~木曜のアシスタントとして出演。今年2月に発売した自身初の写真集『モノローグ』は4刷を記録するヒット。『バイプレイヤーズ』(テレビ東京系)などのドラマ、さらには『THE 突破ファイル』(日本テレビ系)の中のドラマにも出ている。

先月15日、『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)に出た際、有吉弘行と結婚し、今年の秋に芸能界を引退する夏目三久について、シングルマザーである身の上と比べつつ「私は自分が働かないと子どもを育てられないという身だから、ガンガン働きたい」と意欲を見せていた。

女子アナはえてして、幸せへのパスポートと思われがちだが、必ずしも全員にあてはまるわけではない。まさに背水の陣で挑む後半生。YouTubeでの飲み動画も、失うものがないといったように心の鎧を脱ぎ、すべてをさらけだす。新境地を切り開き続ける大島由香里。今後のさらなる逆襲に期待したい。

33乾杯目:2万人ありがとう(YouTube)

https://youtu.be/r6AZkIbKELI



(執筆者: genkanaketara)

当記事はガジェット通信の提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ