転スラかヒプマイか、1位は? 週間人気記事(7月30日~8月5日)

今回もアニメージュプラスの人気記事ランキングをお届けしよう。
集計期間は2021年7月30日から8月5日だ。

7月が終了し、8月に突入。いわゆる夏アニメの中でも一番スタートが遅かった『ジャヒー様はくじけない!』も、7月31日に放送開始となっている。

東京などには緊急事態宣言が発令中。
東京オリンピックは継続中。

映画ランキングでは、『竜とそばかすの姫』が1位継続。
『映画クレヨンしんちゃん 謎メキ!花の天カス学園』は初登場2位。
『Fate/Grand Order 終局特異点 冠位時間神殿ソロモン』が初登場5位。
海外アニメの『白蛇:縁起』は初登場10位。
実写だが漫画原作の『東京リベンジャーズ』は、2位から3位に順位を下げたが、上位に残り続けている。

それでは20位から10位まで、カウントダウン!

<7月30日~8月5日>
【20位】
Fateマシュからプレミアムロールケーキを♪ローソンに限定グッズ
【19位】
超武装の俺ちゃん登場! ホットトイズ「アーマライズ・デッドプール」
【18位】
『鬼滅の刃』炭治郎、禰豆子、煉獄デザインのトートバッグでお出かけ!
【17位】
【カプセルトイ】ディズニープリンセスのドレスがトルソーに♪
【16位】
『呪術廻戦』スマホホルダーほか新商品がアニメイトより発売!
【15位】
『GLOW』9月号にお家時間が楽しくなるスヌーピーの付録♪
【14位】
映画『ヒロアカ』限定グッズとムビチケをローソンでゲット!
【13位】
『モルカー』のドライバーたちがキーホルダーに! プレキャン開催♪
【12位】
ベルメゾンの『トムとジェリー』ホームアイテムで暮らしを楽しく♪
【11位】
レムたんに包まれる♪『Re:ゼロ』レム制服姿でビッグタオルに

20~11位は、ジャンル・作品共にバラエティに富んだ顔ぶれとなった。やや実用系グッズが多めだが、これはアニメージュプラス全般に言えることなので、今回だけの傾向ではない。

20位は『Fate/Grand Order』のキャラクタースイーツの記事。FGOはアニメージュプラスでは記事数は多くないのだが、世間的な人気は非常に高いため、プラス読者の中にも一定数以上のファンがいるのだと思われる。

13位は『PUI PUI モルカー』の、モルカーではなく人間キャラのアクリルキーホルダーの情報。ちなみに販売商品ではなくプレゼント景品なので、手に入れたい方は記事で条件などのご確認を。

下位ランクトップの11位は『Re:ゼロから始める異世界生活』のグッズ情報。
『Re:ゼロ』も世間的には人気が高いのだが、このランキングではあまり名前を見ない作品である。アニメージュプラスとしてもそれなりの量、記事は掲載しているのだが……。この辺の傾向も興味深いところだ。

8月5日、イギリスの放送局BBCがツイッターで、オリンピック報道写真の背景に映るお台場のユニコーンガンダム立像を「トランスフォーマー」と呼んだことでプチ炎上。20分後には「ガンダム」であると訂正ツイートを発信した。

日本ではNo.1ロボットキャラであるガンダムだが、全世界的にはトランスフォーマーの方が圧倒的に知名度が高く、特に2007年の実写映画以降、巨大ロボット=トランスフォーマーという印象がアニメや特撮に詳しくない人にも刷り込まれている。

ガンダムは中国を含めアジア圏では人気が強いが、トランスフォーマーもまた中国での人気は高い。
アメリカでは、ガンダムの人気や知名度はトランスフォーマー、マクロス(『ロボテック』)、ゴライオン(『ヴォルトロン』)、スーパー戦隊ロボ(『パワーレンジャー』のメガゾード)の次に来るぐらいに思っていた方がいいだろう。

ましてやイギリスである。おそらくアニメに詳しくもないと思われるBBCの記者がガンダムを知らなくとも無理はない。
この事件を期に、ヨーロッパ圏でもガンダムの知名度は高まっていくのだろうか。

それでは10位から1位まで、カウントダウン!

<7月30日~8月5日>
【10位】
『ゲッターロボ アーク』第6話、謎のロボ現る! 敵か味方か!?
【09位】
『呪術廻戦』領域展開をイメージしたこだわりのネックレス
【08位】
モルカーとスイーツのコラボがかわいい♪ ローソンでキャンペーン開催
【07位】
『キン肉マン』鳥取砂丘で鋼鉄製のロビンマスクが見つかる!?
【06位】
ムーミンの魅力が詰まったBOXマスクの新バージョンに癒される♪
【05位】
富野由悠季のゼロ年代ファンタジー『リーンの翼』に込められた挑戦
【04位】
『東京リベンジャーズ』特攻服イメージジャージが再受注開始!
【03位】
ローソンで『ヒプマイ』タイアップキャンペーン!限定グッズをゲット
【02位】
タイトーくじ本舗『ミッフィー』くじでほっこりおうち時間♪
【01位】
『転スラ第2期』第41話 後手に回ったリムルに策を進言したのは

今期アニメ中、アニメージュプラスでの人気が高い『ゲッターロボ アーク』の先行カット記事は、今回は10位。ちなみに『アーク』の追加キャスト発表の記事も大体同時期に掲載されているのだが、こちらは閲覧数があまり伸びなかった。やはり次回予告需要なのだろうか。
ちなみに『アーク』の先行カット記事、カットの画像数が猛烈に多い。まだ読んだことのない方は、ちょっと「画像を全部見る」のリンク先を確かめてみていただきたい。

7位は『キン肉マン』のジョーク的な企画の記事。『キン肉マン』、相変わらずの人気の高さである。

5位は『聖戦士ダンバイン』の流れを汲む『リーンの翼』の読み物記事。80年代リアルロボットアニメにルーツを持つ作品なので、オールドファンから、『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』からさかのぼって富野作品に興味を持った読者まで興味を引いたことが考えられる。
ちなみにこの記事も画像点数が多い。

3位は『ヒプノシスマイク』のキャンペーン記事。『ヒプマイ』はアニメージュプラスのでの記事本数はさほど多くないが、基本的な人気の高さがこの順位を導いたのだと思われる。

そして今回の1位は、『転生したらスライムだった件 第2期』第2部の先行カット記事。『アーク』も人気は高いが、継続タイトルも含めると『転スラ』がアニメージュプラスでは今期No.1かもしれない。ぜひこの勢いを維持していただきたい。

今回のランキングはいかがだっただろうか。では次回のランキングをお楽しみに。

当記事はアニメージュプラスの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ