関東 台風10号接近中 昼前にかけても所々で激しい雨 あす9日も局地的に雨雲発達

日直予報士

台風10号に伴う雨雲が関東に広がっており、昼前にかけても激しい雨の降る所があるでしょう。きょう8日(日)の午後は日差しが戻るものの、あす9日(月)は再び雨雲・雷雲が発達する見込みです。

●きょう8日(日)の関東 昼前まで雨・風強い 午後は日差しの力で気温上昇

台風10号が接近している関東では、きょう8日(日)の未明から活発な雨雲がかかっています。
このあと雨の範囲は次第に狭まるものの、昼前までは南部を中心に激しい雨の降る所があるでしょう。また、海沿いの地域は風が強く、傘が差せないほどの所もありそうです。
午後は台風10号が離れていくため、晴れ間が広がる見込みです。ただ、川や用水路は、しばらく水位の高い状態が続きますので、むやみに近づくことは大変危険です。また、沿岸部では、風がやや強く、波の高い状態が続くでしょう。
熱中症にも注意が必要です。日差しの力で気温が30℃前後まで上がるうえに、湿度も高めで蒸し暑くなります。ノドの渇きをあまり感じなくても、こまめな水分補給を心がけてください。

●週間天気 北部中心に たびたび雨雲がかかる 9日(月)は激しい雨や雷雨も

向こう一週間、曇りや雨の日が多いでしょう。特に、あす9日(月)は激しい雨や雷雨となる可能性があります。
きょう8日(日)の夜に九州に接近・上陸する恐れのある「台風9号」の間接的な影響です。
台風9号は、9日(月)の日中には温帯低気圧に変わりながら日本海を北東へ進むでしょう。これに向かうように、南から湿った空気が流れ込むため、関東は大気の状態が不安定になります。日の差す時間はありますが、所々で雨や雷雨に。特に北部では、道路が川のようになるほど激しく降る所もあるでしょう。空模様の変化に気を配ってください。

当記事は日直予報士の提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ