「台風10号」関東に接近 「台風9号」西日本に上陸か 最接近と荒天のピークはいつ

日直予報士

台風が相次いで列島に接近の恐れ。台風10号はきょう7日の夜からあす8日の午前中にかけて関東に接近する予想です。また、台風9号はあす8日の夜から西日本に接近、上陸の恐れがあります。

●「台風10号」きょう7日の夜から関東に接近

台風10号はきょう7日の夜からあす8日午前中にかけて関東にかなり接近する予想です。関東を中心に雨や風が強まり、荒れた天気となるでしょう。
関東や東海では今夜から次第に台風の外側の発達した雨雲がかかり、激しい雨の降る所がありそうです。あす8日の午前中にかけてが雨のピークで、沿岸部を中心に局地的に非常に激しい雨が降り、大雨となる恐れがあります。
沿岸部を中心に風も強く、横殴りの雨になる所もあるでしょう。東北もあす8日は雨や風が強まりそうです。海上は大しけとなりますので、海岸付近には近づかないでください。

●「台風9号」あす8日の夜から西日本に接近、上陸の恐れ

台風9号はあす8日の夜から西日本に接近、上陸の恐れがあります。
九州や奄美はあす8日の午後から台風の発達した雨雲がかかり、9日(月)の午前中にかけて雷を伴った非常に激しい雨が降り、大雨となる恐れがあります。非常に強い風が吹き、海上はうねりを伴ってしけるでしょう。暴風や高波に警戒してください。交通機関への影響にも注意が必要です。
中国や四国でもあす8日の夕方から9日(月)の午前中にかけて活発な雨雲がかかり、激しい雨の降る所があるでしょう。沿岸部を中心に風も強まりそうです。

●最新の台風情報や自治体からの情報に注意を

台風10号、9号ともに暴風域はありませんが、台風の接近や上陸が予想される地域では大雨の恐れがあります。土砂災害や地下街の浸水、道路の冠水、河川の増水や氾濫に警戒、注意が必要です。
最新の台風情報とともに、自治体から出される避難情報にもご注意下さい。

当記事は日直予報士の提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ