服で印象が決まる!?付き合う前のデートに向いていない服装って?

ハウコレ



気になっている彼とのデートの前は、何を着ていくか頭を悩ませることもありますよね。男ウケを狙ったファションでいくか自分の好きな服を着ていくか考えるということもあるでしょう。

服装によってデートでの印象が悪くなってしまうこともあります。そこで、付き合う前のデートに向いていない服装について紹介します。デートには着ていかないようにしましょう。

■露出が多い
肌がちらっと見える服は男性心をそそることがありますが、露出が多すぎるとチャラい女性だと思われてしまいます。自分のことも遊びなのではないかと勘違いされることもあるでしょう。

また、露出が多い服装をすることで、彼女にしたくないと感じる男性もいます。遊ぶ相手にはちょうどいいけれど、付き合いたくないと判断されることもあるのです。急に体目当てにシフトチェンジしてくる男性もいますよ。

■全身暗い色
黒で全身コーディネートしているなど、暗い色オンリーの服装だと印象も暗くなってしまいます。明るい色を取り入れるなど暗い色だけの服装はやめておきましょう。

明るい色の服を着ると、表情も明るく見えます。来ている服の色だけで印象が良くなるのです。反対に暗い色を着ていることで暗い表情に見えてしまいます。楽しんでいたとしても楽しんでいないと勘違いされることもあるでしょう。

■柄が奇抜
何が書いてあるのかよく分からない奇抜なデザインだったり、アニマル柄の服など奇抜な柄の服は初デートには向いていません。一緒に歩くと周りの人の目を引いてしまい、恥ずかしいと感じることもあるでしょう。

柄アイテムは一つ取り入れるだけでおしゃれに見えます。しかし、男性にしてみるとひとつでも奇抜な柄が入っていることできつい印象になってしまうのです。

■年齢に合っていない
若作りしている服装も微妙ですし、若い人がおばちゃんみたいな恰好をしているのも微妙です。年相応の服装を心掛けましょう。

年齢に合っていない服装は、その人に魅力を半減させてしまいます。持っている服が自分の年齢に合っていないのならば、デートのために新しく買いに行くとよいですよ。

■印象が大事!
初デートでは印象が大事です。普段制服でしか会わないような人の場合は、私服によってイメージが良くも悪くもなりますよ。

(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ