『VS魂』、リニューアル内容に視聴者から不満続出「迷走しすぎて面白くない」

Quick Timez


画像:時事通信

8月5日放送の「VS魂」(フジテレビ系)。

7月から大きくリニューアルした当番組ですが、その内容に関して視聴者から不満が続出。

今回の放送でも、リニューアル前の番組を惜しむ声などが上がっているようです。

どのような内容だったのでしょうか。

「つまらない」 リニューアル内容に不満が続出している「VS魂」


8月5日放送の「VS魂」(フジテレビ系)。

7月から大きくリニューアルした当番組では、この日2種類の対決コーナーが放送。

「近代教習所 5種対決」では、俳優の中尾明慶さん、芸人のカンニング竹山さん、フィギュアスケーターの村上佳菜子さんがゲスト出演し、レギュラーチームと共にサイドカーや大玉転がし対決をする様子が放送されました。

番組後半では、「マッチング氷対決」が放送され、かき氷に色々な食材をかけて新しいかき氷を創作する様子が特集。

スタジオでは盛り上がりを見せた対決だったものの、視聴者からは不満が続出。

《昨日久しぶりにリアタイできて自担も出てるから見てたけど、VS魂って最近かなり迷走してるよね…》

《VS魂なんでリニューアルしたんだろう?前の方が良かった。迷走してない?》

《相変わらずよく分からん番組進行と意味不明のスローモーションに、めっちゃ見づらいテロップまで追加。制作編集迷走しすぎね…youtubeでやってても観ないわ…》

《変に迷走しなくていいから元に戻してほしい》

《企画が迷走しすぎ、面白くない。どうか早めに軌道修正してくれ……》

など、リニューアルされた番組の内容がつまらないという声や、リニューアル前に戻すことを望む声などが見られました。

リニューアルはコロナ対策?つまらなくなってしまった理由とは


7月に内容をリニューアルしたものの、今回の放送でも視聴者からその内容に不満が集まってしまった「VS魂」。

「VS魂」はこれまで前番組である「VS嵐」と同じように、スタジオでのアトラクション対決を放送していました。

しかし、7月15日の放送からいきなり内容がリニューアル。

外ロケが中心となり、「真夏の水泳選手権2021」「ガチンコ陸上選手権2021」といった対決をしているVTRをスタジオで視聴するという構成の番組に変更となりました。

一部視聴者からは

《コロナ対策のためにセット使うのはやめたんかな?》

《コロナ対策かオリンピックで人出不足なのかな》

など、コロナ対策のためにスタジオでの対決が難しいということや、オリンピック期間中で相葉雅紀さんなどオリンピック関連の仕事とスケジュールが合わないのではといったことなど、リニューアルの理由を予想し納得している声も見られています。

しかし、レギュラー出演者でさえも「外に出て戦わされてんのよ」「(いきなりのリニューアルで)訳がわからない展開」と発言するなど、出演者・視聴者共にリニューアルに戸惑いの声が集中。

今までのスタジオ対決が好評だっただけに、リニューアルには不満を抱く人が多くなってしまったようです。

今後は視聴者の意見も汲んで、楽しい番組にして欲しいですね。

(文:Quick Timez編集部)

当記事はQuick Timezの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ