2週間天気 台風10号が関東に接近 8日は荒天のおそれ 厳しい残暑

日直予報士

台風10号があさって8日(日)に関東に接近し、荒れた天気になるおそれ。全国的に厳しい暑さが続きそう。

●前半:7日(土)~13日(金)

あす7日(土)からの3連休は、九州から近畿を中心に晴れる所もありますが、沖縄や関東、東北、北海道は曇りや雨の日が多くなりそうです。来週の半ばからは西日本も雨が降りやすく、13日(金)は広い範囲で雨が降るでしょう。
体温を超えるような危険な暑さは収まるものの、最高気温が35度以上の猛暑日になる所があるでしょう。あす7日(土)は二十四節気の「立秋」。厳しい残暑が続きそうです。

●台風9号・10号 進路予想

あす7日(土)からの3連休、気をつけたいのが台風です。台風10号は、南の海上を発達しながら北東に進み、あす7日(土)夜からあさって8日(日)にかけて、関東など東日本に接近するおそれがあります。関東を中心に雨や風が強まり、台風の進路によっては非常に激しい雨が降るでしょう。土砂災害や低い土地の浸水、川の増水に注意・警戒して下さい。その後、9日(月)にかけて、東北や北海道の太平洋側でも影響が出る可能性があります。今後の情報にご注意下さい。
台風9号は、きょう6日(金)午前9時には台湾海峡にあって、ゆっくりとした速さで東北東に進んでいます。あさって8日(日)には熱帯低気圧に変わる見込みです。

●後半:14日(土)~19日(木)

夏の太平洋高気圧の周辺を回るように、暖かく湿った空気が本州付近に流れ込みやすいでしょう。沖縄は晴れる日が多いですが、九州から東北は曇りや雨の日が多くなりそうです。晴れていても局地的に雨雲が発達して、天気が急変する可能性も。平年より気温の低い日があるものの、蒸し暑い日が続くでしょう。こまめな水分補給など、熱中症対策が必要です。
北海道は晴れる日が多いでしょう。札幌の最高気温は25度前後の日が多く、暑さが落ち着き、朝晩は過ごしやすくなるでしょう。

当記事は日直予報士の提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ