ゆるんだウエストに徹底アプローチ。1日3分【くびれを復活させる】簡単習慣

beauty news tokyo


くびれを備えた理想のウエストに少しでも近づくためには、日々コツコツゆるんだウエストを引き締めるエクササイズを実践することが近道。そこで習慣に採り入れたいのが、1日3分程度の実践でウエスト周辺の贅肉の引き締めに徹底アプローチできる簡単エクササイズ【トーソローテーション】になります。

トーソローテーション


くびれ作りの鍵となる「腹斜筋」を強化するエクササイズです。腹斜筋は日々の生活では使われにくく、意識をしないと鍛えることができない上、“落ちやすい”という特徴があるので、ぜひ習慣にしたいところ。なお、実践する際は安全に行うためにも“座面が回転しない安定感のあるひじ掛け付きの椅子”を使用してください。

(1)椅子に背筋を真っ直ぐ伸ばして浅く座り、ひじ掛けを両手で持ってバランスを取りながらひざを上げ、脚を床から5~10cm程度浮かす



(2)背筋を真っ直ぐ伸ばして上半身を正面にキープしたまま、脚を浮かした状態でひざを左右に振る





左右に振って1回とカウントし、“1日あたり30回を目標”に実践します。なお、期待する効果をきちんと得るためには「両膝をくっつけたまま腰から下だけを振ること」がポイント。また、実践中に体を一緒に振ってしまう(下写真)と十分な効果が得られない上に、体を痛める原因にもなるので注意しましょう。



シンプルな動きのエクササイズですが普段あまり意識して使わない腹斜筋にダイレクトに効くので、続けるほどに脇腹の贅肉が引き締まっていくことを実感できます。ぜひ注意点を心がけながら習慣化して、理想とする“くびれウエスト”に整えていきましょうね。<エクササイズ監修:コシバフウタ(トレーナー歴3年)>

当記事はbeauty news tokyoの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ