乾燥・テカリ・摩擦、そんな悩みを全部吹っ飛ばす、今おすすめのベースメイク組み合わせ


気温が30度を超える日が増えてきて、「なんか肌がテカるな」「皮脂分泌が増えてきたな」と感じる方も多いのではないでしょうか。服と同じようにコスメ、特にベースメイクは季節に合わせて衣替えする必要があります。そこで今回は、夏前の乾燥や湿気・皮脂テカリなどこの時期特有のありとあらゆる悩みを解決できるおすすめベースメイクコスメをご紹介していきます!

クレ・ド・ポー ボーテ ヴォワールマティフィアンリサン SPF25/PA++ ¥7,150(税込)


出典: Woman Wellness Online

数々のベスコスを受賞したクレドポーの下地から今年の春新しいタイプが登場しました。既製品のヴォワールコレクチュールnが肌トーンを均一にしむき卵のようなツヤ肌仕上げであるのに対し、こちらは毛穴を埋めてフラットな肌に仕上げてくれます。テクスチャーは少し弾力のあるジェルで、肌に伸ばすとソフトマットな質感に変わります。毛穴を埋める系の下地って、モロモロが出やすかったり乾燥したり日焼け止め効果がないものが一般的なのですが、それが全くないのがクレドポーのすごいところです。テカらないのに乾燥もしない、この時期にぴったりですよね。真夏は全顔、春から初夏にかけてはTゾーンなど皮脂分泌の多いところに部分的に使うのもおすすめです。
クレド2
出典: Woman Wellness Online

NARS ピュアラディアントプロテクション アクアティックグロー クッションファンデーション SPF50+/PA+++ 00508 ¥5,170(税込) ※レフィルのみの価格。ケース別売り¥1,430(税込)

NARS1
出典: Woman Wellness Online

ファンデーションでおすすめしたいのがNARSの新しいクッション。今までで一番のプロテクト機能があるということで、紫外線や大気物資などの環境刺激だけでなくブルーライトからも肌を守ってくれます。これからお直しが必要になる季節なのでパッケージが薄くて嵩張らないのが良いですし、パフがひし形なので小鼻の脇など細かいところまで叩き込めるのもポイントが高いです。
NARS2
出典: Woman Wellness Online

仕上がりはどちらかと言うとツヤ。ですがTHEクッションファンデーションのようなツヤッツヤではありません。カバー力があるのに素肌感も残してくれて厚みがないのでとにかく軽いです。時間が経っても酸化して黄ぐすみする、なんてこともありませんでした。筆者が最近毎日使用しているファンデです!
NARS3
出典: Woman Wellness Online

LAURA MERCIER シークレット カモフラージュ ブライト アンド コレクト デュオ 0.5N ¥4,070(税込)

ローラ1
出典: Woman Wellness Online

今の大きな悩みと言えばマスクの摩擦ですよね。「どうせ見えないしファンデーションは塗らない」と言う声もよく耳にします。そんな時、最低限の肌の粗を隠すのに使って欲しいのがローラメルシエのスティックコンシーラー。ハイカバーのコレクトとハイライト効果のあるブライトのダブルエンドになっています。色の濃いニキビやシミ・青クマにはコレクトを、光で飛ばしたい口角のくすみや影クマにはブライトを、という風に1本で色んな悩みを隠せるのが良いですよね。スティックタイプって硬くて乾燥しやすいイメージがあるのですが、こちらはかなりクリーミーなのでパサパサに割れてくることがありません。柔らかいのに横にズレないのでピンポイントでしっかり長時間カバーできます◎
ローラ2
出典: Woman Wellness Online

Dior ディオールスキン フォーエヴァー クッション パウダー ラベンダー ¥7,700(税込)

ディオール1
出典: Woman Wellness Online

最後はベースメイクの仕上げ、フェイスパウダー。最近推しているのが一時欠品にもなっていたディオールのクッションパウダーです。クッションファンデーションのようなパッケージで、メッシュの下に固形ではなくルースパウダーが入っています。目が細かいのと蓋がかっちり閉まるので粉が溢れたり舞う心配がありません。基本的にルースの方が仕上がりがキレイなので、プレストではなくルースパウダーを持ち運べるって良いですよね。
ディオール2
出典: Woman Wellness Online

起毛タイプのパフになっていて、粉を取ったら特に揉み込んだりせずにそのまま肌にポンポンするだけでブラシで馴染ませたかのような仕上がりになります。肌表面はサラッサラになるのですが、水系成分が25%も含まれているので乾燥はしませんし程よく艶感も残ります。画像では伝わりにくいのですが毛穴をぼかしてふんわり透明感のある仕上がりになります。4色展開で肌色や使っているファンデーションの色に合わせて、色を提案していただけます。1番人気はこちらのラベンダーです!
ディオール3
出典: Woman Wellness Online

いかがだったでしょうか。今回は乾燥と皮脂テカリどちらも気になる夏前の今の時期にぴったりなベースメイクをご紹介しました。全部を揃えなくても、どれかひとつを手持ちコスメと合わせるだけでもかなり効果が実感できると思うので、気になるものからぜひ試してみてくださいね!

【筆者略歴】

yumepo

コスメをこよなく愛する現役スタバ店員兼美容ライター。ほとんど毎日コスメフロアを周り気になるものは片っ端から試してレビュー。主にインスタグラムで発信中。他の美容ライターと違った肩書きに興味をもつファンも多い。

乾燥・テカリ・摩擦、そんな悩みを全部吹っ飛ばす、今おすすめのベースメイク組み合わせはWoman Wellness Onlineで公開された投稿です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ