横浜流星 メモリアル写真集&パーソナルブック2冊同時発売決定、特典絵柄も解禁

dwango.jp news


横浜流星メモリアル写真集『流跡』とパーソナルブック『流々自適』が、2021年9月16日(木)に2冊同時発売される。




初めて恋をした日に読む話」(2019年)で髪をピンク色に染めた不良高校生・由利匡平を演じて注目を集め、その後も「私たちはどうかしている」(2020年)や映画「きみの瞳(め)が問いかけている」(2020年)、「着飾る恋には理由があって」(2021年)など話題作へ出演が続き、今後も主演映画DICVOC-12「名もなき一篇 アンナ」、映画「あなたの番です 劇場版」、主演映画「嘘喰い」など公開待機作が多数控えている俳優・横浜流星。

横浜にとって2021年は、俳優活動10周年となる節目の年。25歳を迎える9月16日に、メモリアル写真集とパーソナルブックを2冊同時刊行する。


横浜流星メモリアル写真集『流跡』は、森や湖など雄大な自然、また洗練された都会の景色を背景に、横浜の野性的な魅力と研ぎ澄まされた美しさを切り取った。

匂い立つような写真に加え、貴重な銀髪カットも掲載。

横浜自身が歩んできたこの10年の“足跡”という意味を、水や空気が筋のように流れた跡を意味する言葉『流跡』になぞらえて命名した。

累計発行部数8万部を超え話題を集めた写真集『流麗』から約2年半、さらに大人の色気を増した横浜を、再びカメラマン・TOWAが撮影。「俳優としての10年間、横浜流星としての25年間」を語った、2万字インタビューも収録する。


横浜流星パーソナルブック『流々自適』は、自身初となるパーソナルブック。月刊ザテレビジョンの好評連載『流々自適』が1冊に。「連載を書籍にまとめてほしい」というリクエストが編集部に多数寄せられ、書籍化が実現した。



『流々自適』の未公開カットのほか、グランピングや花火など等身大の撮りおろしグラビア、素の横浜を知る高校時代の同級生との座談会、撮影現場でのオフショットと、普段は見られない横浜の素顔が満載。読者から募集したQ&A100問、共演者&スタッフからのメッセージなど、史上最も横浜流星の素顔に迫った1冊。


各ネットショップ(Amazon、スターダストショッパーズ、楽天ブックス)で購入の際に封入される特典ポストカード全6種の絵柄も公開。今後オリジナルグッズも展開予定だ。


僕の俳優活動10周年を記念したメモアリル写真集とパーソナルブックを出させていただくことになりました!横浜流星メモリアル写真集『流跡』は、25歳になる僕が今まで積み上げてきた足跡が感じられる1冊になっています。10周年記念ということで、僕自身も写真1枚1枚を見て編集作業にも携らせていただきました。これ全部が僕そのもの、という感じがします。写真から匂いや気配、手触りが漂ってくるような、そんな作品なので、見て楽しむだけじゃなく、五感で感じていただけたら嬉しいです。収録されているロングインタビューでは、いろいろと自問自答して自分を見つめなおし、過去から現在、未来について話しているので、新たな僕を知っていただけるんじゃないかと思います。
横浜流星パーソナルブック『流々自適』は、みんなのリクエストのおかげでできたもの。まず皆さんに感謝です。
写真集が僕の“ON”であるなら、パーソナルブックは“OFF”を大事にしました。いろいろなことに挑戦した連載を振り返るほか、高校の同級生との座談会も収録されています。普段は僕自身から何かを発信していますが、パーソナルブックでは僕以外の視点からも、プライベートの人柄だったり、僕自身も見えていなかった横浜流星を感じていただけると思います。『流跡』『流々自適』どちらも満足のいく出来になりました。それぞれ楽しめるし、2冊あわせればさらに楽しんでいただけると思います。ぜひ楽しみにしていてほしいです。

■横浜流星メモリアル写真集『流跡』
本体3,000円+税
判型:A4 144ページ

■横浜流星パーソナルブック『流々自適』
本体2,500円+税
判型:A4 128ページ

発売日:2021年9月16日(木)
撮影:TOWA
発売:株式会社KADOKAWA

(C)KADOKAWA

当記事はdwango.jp newsの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ