【ビルボード】映画『竜とそばかすの姫』サウンドトラックがDLアルバムチャートで首位に

Billboard JAPAN



2021年8月4日公開(集計期間:2021年7月26日~8月1日)のBillboard JAPANダウンロード・アルバム・チャート“Download Albums”で、『竜とそばかすの姫 オリジナル・サウンドトラック』が首位を獲得した。

本作は、現在公開されている細田守監督最新作のオリジナル・サウンドトラック。初週ダウンロード数は、2,207DLで初登場首位を獲得した。映画の動員ランキングは現時点で、3週連続首位を獲得しており、映画のヒットと連動してサウンドトラックのセールスも引き続き伸びを見せるのかに注目だ。

続く2位はEXOのメンバーD.O.がデビュー後初めてリリースしたソロミニアルバム『共感(Empathy): 1st Mini Album』がチャートイン。新曲6曲にボーナストラックを加えた計8曲が収録されており、初週ダウンロード数は1,788DLとなっている。続く3位はTWICEの3rdアルバム『Perfect World』。様々な愛をコンセプトに制作されており、初週1,599DLとなった。

その他、ビリー・アイリッシュ『ハピアー・ザン・エヴァー』は初登場10位に。デビューアルバムから2年ぶりにリリースされた2ndアルバムで、表題曲のミュージックビデオは自身が監督していることでも話題に。初週で844DLを売り上げている。

◎【Download Albums】トップ10
1位『竜とそばかすの姫 オリジナル・サウンドトラック』(2,207DL)
2位『共感(Empathy): 1st Mini Album』D.O.(1,788DL)
3位『Perfect World』TWICE(1,599DL)
4位『ウラ嵐BEST 2016-2020』嵐(1,078DL)
5位『ウラ嵐BEST 1999-2007』嵐(947DL)
6位『Shooting Star Warrior』Guilty Kiss(908DL)
7位『月組 大劇場「桜嵐記」』宝塚歌劇団 月組(891DL)
8位『ウラ嵐BEST 2012-2015』嵐(868DL)
9位『ウラ嵐BEST 2008-2011』嵐(859DL)
10位『ハピアー・ザン・エヴァー』ビリー・アイリッシュ(844DL)

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ