『おかえりモネ』菅原小春が初登場 豪快キャラの車いすマラソン選手役

 女優の清原果耶がヒロインを務めるNHK連続テレビ小説『おかえりモネ』(NHK総合/月曜~土曜8時ほか)の第12週「あなたのおかげで」(第58回)が4日に放送され、車いすマラソンの選手役で振付師・ダンサーの菅原小春が初登場。菅原が豪快かつ個性的なキャラクターを演じると、ネット上には「ファンキーキャラ登場」「すごい存在感」といった反響が集まった。

百音(清原)は、莉子(今田美桜)からの一言をきっかけに“人の役に立ちたい”という目標を見つめなおす。

ある日、朝の情報番組終了後にウェザーエキスパーツに戻った百音は、エントランスの展示物に対して「なんやこれ? 全部壊れてんのんちゃ~う!?」と文句を言っている女性と遭遇。百音が女性に話しかけ、展示物の遊び方を説明すると朝岡(西島秀俊)がやってきて、その女性を2階へ案内しようとする。しかし女性は、すっかり展示物に夢中になり、真剣な表情で「ちょっと待って…これ1回成功さしてからやないと気ぃすまへん…」とポツリ。気圧の変化でプルスチックカップを釣り上げるおもちゃに夢中になるその女性は、何回目かの挑戦で見事カップを釣り上げると、無邪気な笑顔を見せて喜びながら隣にいた百音と強烈なハイタッチを交わす。

朝岡に招かれたこの女性は、車いすマラソンで国際的に活躍する鮫島祐希(菅原)。鮫島は、百音たちの前でリオパラリンピックの選考会で熱中症になってしまい代表入りを逃したことや、そこからスランプに陥ったことを説明、さらに東京パラリンピックにはなんとしてでも出場したいことを表情豊かに訴えると「どうかサポートお願いします!」と深々と頭を下げる。

第58回で車いすマラソンの選手・鮫島が初登場すると、ネット上には「ファンキーキャラ登場」「なんか豪快な人きた」「すごい迫力ww」「強そうな新キャラきた」などの声が相次いだ。

また、2019年の大河ドラマ『いだてん』(NHK総合)では、日本人女性初のオリンピックメダリスト・人見絹枝を演じた菅原の演技ついても「やはりすごい存在感」「いだてんの人見絹枝役に泣かされまくったから楽しみ」「菅原小春さんアスリート似合うんだよなぁ」「ちゃんと車椅子使いこなしてる感じがいいなぁ」といったコメントも集まっていた。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ