【食べすぎ注意】『コストコ』の「ハイカロリーお菓子」! 止まらない激ウマ5品

ウレぴあ総研

国内外のメーカーによる大容量&高品質な商品を幅広く取り揃える、会員制倉庫型店「コストコホールセール」。家具や家電製品、衣類、生活雑貨など、ラインナップの充実ぶりには、目を見張るものがあります。

コストコの目玉は、やはりお買い得な食料品の数々でしょう。パン、精肉、鮮魚、惣菜といった食品はもちろんのこと、飲料や調味料など、どれをとってもアメリカンサイズの商品ばかり。

大容量の食品となると、賞味期限や保存方法に頭を悩ませてしまいがちです。特に生ものの場合、冷凍保存が必須と言っても過言ではありません。その点、お菓子は生ものに比べて日持ちしやすく、保存しやすいのがメリット。

本稿では、コストコのお菓子コーナーの中から、「ハイカロリーでも食べたいやみつきお菓子」を厳選しました。仕事の合間や食後など、ホッとひと息つきたいときにいかがでしょうか。

■楽一フーズ ハニーバターポップコーン 500g 998円

子どもから大人まで、ご家族みんなで楽しめるポップコーンと言えば、塩味が定番。ですが、映画館でよく売られているキャラメル味のように甘いほうが好きという方も多くいらっしゃるでしょう。こちらの「ハニーバターポップコーン」は、そんな甘さ充分のお菓子です。

まず特筆すべきなのは、袋を開けた瞬間から漂うハチミツの香り。この時点で、フレーバーの甘さがよくわかります。

そんなハチミツの甘い風味と、じゅわっと広がるバターのコク、そして適度な塩味が口の中で一体となる、後を引く味わい。サクッと軽い食感もやみつきになりますよ。

カロリーは、100gあたり560kcalと想像通りの高さ。気軽につまめる分、つい食べ過ぎてしまいがちなので、1回分をお皿に出したら袋は片付けてしまうのが賢明かもしれませんね。

■AVIETA パールシュガーワッフル 55g×18個(990g) 1128円

お茶菓子や軽食にもぴったりな、ベルギー産のワッフルがたっぷり18個入った商品。個包装になっているため、食べたいときに食べたい分だけ開封できるほか、シェアしやすいのもポイントです。

しっかり目の食感の生地の中に、パールシュガーが散りばめられており、所々でザクッとした食感が楽しめます。マーガリンとバターの風味がストレートに感じられる生地は、まさしく王道の味わい。

そのまま食べるのはもちろん、トースターやオーブン、電子レンジなどで軽く温めると、パールシュガーが生地に馴染んでおいしさがアップします。

また、チョコレートソースやフルーツ、アイスクリームなどをトッピングすれば、ちょっと豪華なデザートのできあがり。

1個55gあたりのカロリーは248kcal。2個食べれば約500kcalになるため、1日1~2個を目安にしておきましょう。

■フジバンビ 黒糖ドーナツ棒 600g 978円

コストコはアメリカ発のお店ですが、日本国内の商品もバッチリ揃っています。この「黒糖ドーナツ棒」は、熊本の菓子メーカー・フジバンビの代表的な一品です。

小さめの棒状ドーナツが1本ずつ個包装になっており、1本あたりの大きさは約7.5cm、カロリーは81kcal。一見すると、さほどハイカロリーではないように見えても5本(90g)で405kcalなので、侮ってはいけません。

原材料に選りすぐりの国内産小麦粉と、沖縄県産サトウキビを絞ってつくった黒糖を使用。黒糖のまろやかな甘さとコクが堪能できます。

外はサックリ、中はしっとりの食感も印象的で、1本また1本と手が伸びること請け合い。食べやすい分、くれぐれも食べ過ぎにはご注意を……。

■モンデリーズ・ジャパン オレオ バニラクリーム 120枚(3枚×10袋×4パック) 928円

ニューヨーク・マンハッタン生まれのクッキー「オレオ バニラクリーム」が、計120枚も入っているお買い得なパックがこちら。

箱を開けると4つのパックが入っており、各パックに3枚入りの小袋が10袋入っています。食べ切りサイズなので、一度に食べる量を調整しやすいのがうれしいですね。

1袋=3枚標準29.4gあたりのカロリーは147kcal。ただ、1袋だけだと物足りないのが正直なところ。そこで2袋、3袋と食べれば、あっという間に441kcalに……。1日に食べるのは、2~3袋までに留めておくのが良いかもしれません。

ザクザクとした食感のココア風味クッキーと、そのあいだにサンドされているくちどけの良いバニラクリームの相性は抜群。ほんのりビターなクッキーが、クリームの甘さをしっかりと引き立てています。

そのまま食べるだけでなく、クッキーをはがして牛乳につけて食べるのもおすすめですよ。

■ネスレ日本 キットカット スペシャルアソート 標準59枚(580.1g) 988円

最後にご紹介するのは、誰もが一度は食べたことがあるに違いない有名ブランドのお菓子「キットカット」のアソートパックです。ミニサイズの個包装キットカットがたっぷり59枚入っています。

もっとも甘いベーシックなキットカットに加えて、ちょっぴりビターな「オトナの甘さ」、抹茶の香りが上品な「オトナの甘さ 濃い抹茶」、程よい酸味を効かせた「オトナの甘さ ラズベリー」の計4種類のフレーバーが楽しめるのが特徴です。

ただし、フレーバーごとに枚数に差があり、オトナの甘さシリーズが少なめになっているという点は、購入前にチェックしておきましょう(全59枚のうち、ベーシックが39枚)。

1枚(9.9~9.7g)あたりのカロリーは54~56kcalで、フレーバーによって若干異なりますが、いずれにしても100gあたりに換算すると、500kcalを軽く超えるハイカロリーなお菓子。1日4~5枚までといった制限が必須ですね。

普段はカロリーのことを考えて甘いものを控えている方も、1日に食べる量をきちんとコントロールすれば、大好きなお菓子を味わえるはず。

ぜひコストコのハイカロリーなお菓子と共に、至福のひとときを過ごしてみては?

※価格はすべて税込み表示

※店舗や時期により商品の取扱や価格が異なる場合があります

当記事はウレぴあ総研の提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ