林遣都&大島優子の結婚がオリンピック期間中に発表された理由

アサジョ


 俳優の林遣都と元AKB48で女優の大島優子の2人が結婚することが7月28日に明らかになり、売れっ子同士の電撃婚に衝撃が走っている。

「2人は2012年に公開された映画『闇金ウシジマくん』で共演。その当時から林は大島が推しメンと公言。長く友人関係が続いたようですが、急接近するきっかけになったのが、2019年に放送された朝ドラ『スカーレット』(NHK)での共演。戸田恵梨香演じるヒロイン・貴美子の幼なじみ・信作(林)と照子(大島)を演じ、撮影終了後の去年夏頃から交際をスタートさせたようです」(女性誌記者)

2人の結婚には、ネットにも「結婚おめでとう! スカーレットの幼なじみ3人すごい好きだったし本当にめでたい」「おめでとうございます。幸せになってほしい」「この2人といえばウシジマくん。ということで勝手にウシジマ婚とでも名付けましょうかね」といった祝福する声が寄せられている。

2人はすでにお互いの親への挨拶は済ませ、ごく親しい仕事関係者や友人には結婚を報告。お互いの仕事が一段落したタイミングで婚姻届を提出して結婚生活をスタートさせるようだ。

「朝ドラ『スカーレット』でヒロインを演じた戸田恵梨香も昨年、松坂桃李と結婚。この2人も同じマンションの別々のフロアで暮らし、お互いの部屋を行き来しながら愛を育みました。これなら、もしエントランス周辺で写真を撮られても『住んでいる部屋は別々です』と言い逃れすることもできる。だから、芸能マスコミもお手上げ。今年5月に結婚を発表した新垣結衣と星野源の場合も同じケース。このところ、見事にやられています」(週刊誌記者)

とんねるずの石橋貴明と鈴木保奈美は、東京五輪1週間前に離婚を発表。市村正親と篠原涼子も五輪開会式の翌日に離婚を発表して“オリンピック離婚”と呼ばれることに。世間がオリンピックで盛り上がっている最中に離婚を発表すると大きく取り上げられずに済むからではないかと推測される。林&大島の結婚発表がこのタイミングになったことも、それが理由の1つなのかも知れない。

オリンピック期間を狙う結婚&離婚ラッシュは、まだまだ続く?

(窪田史朗)

当記事はアサジョの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ