飯豊まりえ“つぐみ”、ぽっかり空いた穴を肉で埋める!市川紗椰がゲスト出演

市川紗椰が、8月5日に放送される飯豊まりえ主演『ひねくれ女のボッチ飯』(テレビ東京系、毎週木曜24:30~※この日は25:10~)の第6話にゲスト出演。また、人気声優の早見沙織(『鬼滅の刃』胡蝶しのぶ役など)が、お掃除ロボットの声役で参戦する。

グルメ系SNSで偶然繋がったひねくれ女と悩める男。二人は会えないながらも惹かれあい、やがて“一人飯”にハマっていく。シュールでほっこり癒し系グルメドラマ。飯豊は、人づきあいが苦手で友達もいない、ひねくれ女・川本つぐみを演じる。柄本時生が「ホワイトホース」というアカウント名でSNSに食事の写真を投稿する男・白石一馬を演じる。また、人気声優の下野紘が“ホワイトホースの声”として出演する。

第5話では、渡辺満里奈と鈴木亜美がゲスト出演しており、SNS上には「豪華」「贅沢なキャスティング」などの反響が寄せられた。

<第6話あらすじ>
つぐみ(飯豊)は頼りにしていたバイトの先輩、岡林早苗(片桐はいり)がコンビニを辞めると知り、激しく動揺する。そんな時、「前を向こう!」という、ホワイトホースこと白馬の王子(柄本)が投稿したインスタに共感。

美味しそうな「焼肉」の写真に勇気をもらい、ハードルの高い「ひとり焼肉」に初挑戦するのだが……。

一方、王子(柄本)はいつも「いいね」をくれるつぐみへの思いを益々強くする。

<今夜のホワイトホースの一言>
胸にぽっかり空いた穴は肉で埋めろ! 流れる涙も、泣き言も、ロースターで焼き尽くせ!

当記事はテレビドガッチの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ