効率良く脚全体を細く。1日10回【脱下半身デブを叶える】簡単習慣

beauty news tokyo


下半身の中でも特に痩せにくい“ダイエットの壁”が「太もも」です。加齢による筋力低下、そして日々の疲労の蓄積によるむくみなどがその痩せにくい原因。そこで太ももを中心に効率良く脚全体を細くするために習慣として採り入れたいのが、ピラティスの簡単エクササイズ【ダブルレッグリフト・ピラティス】になります。

ダブルレッグリフト・ピラティス


太ももの内側の「内転筋」と太ももの外側の「外転筋」を一気に鍛えることができるエクササイズです。効率良く太ももの引き締め&むくみの予防が叶います。



(1)床に横向きに寝る

(2)息を吸って、息を吐きながら両脚を同時に持ち上げる ※胸式呼吸でお腹に意識を集中させます

(3)両脚を持ち上げきったところで息を吸いながら3秒間キープし、その後息を吐きながら脚をおろす ※胸式呼吸で、息を吐いたときにお腹を絞りましょう

この(2)、(3)の両脚の上下運動を“1日あたり10回を目標”に行い、終わったら体の向きを変えて同様に行います。なお、実践する上でポイントになるのがエクササイズを始める(1)のポジション。「しっかりと腰を床に対して垂直に立てて、内ももをしめる意識」を持ってエクササイズを始めましょう。



▲エクササイズ時に骨盤が前に倒れてしまうと期待する効果を得られないので注意!

ピラティスのエクササイズは“回数を多くこなすよりも、呼吸と動きの質が重要”なので、回数を増やすのは呼吸と動きに慣れてきたてからでOKです。最初は少ない回数で良いのでぜひ習慣化して、おデブ感のないほっそり太ももを手に入れてくださいね。<ピラティス監修:KANA(インストラクター歴3年)>

当記事はbeauty news tokyoの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ