頭を壁に叩きつけ、そのまま突進!フックで柱を殴り壊す!映画『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』の兄弟肉弾バトルを公開

SPICE


8月6日(金)公開の映画『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』から、本編のアクションシーンが一部解禁された。

『ワイルド・スピード』は、ストリートレーサー=ドミニク・トレットとブライアン・オコナー、そしてそのファミリーの活躍を描いてきたアクション映画シリーズ。第9作となる『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』では、『ワイルド・スピード ICE BREAK』以後、家族との生活を手に入れたドミニク=ドムの前に、新たな脅威として実の弟・ジェイコブが現れる。本作では、ドミニク・トレット役のヴィン・ディーゼルをはじめ、オリジナルファミリーの面々がカムバック。『ワイルド・スピード ICE BREAK』で敵役として登場したサイファー(シャーリーズ・セロン)や、死んだとされていたハン(サン・カン)も再登場。そして、ドムの弟ジェイコブをジョン・シナが演じる。メガホンをとるのは、6作目『ワイルド・スピード EURO MISSION』以来のシリーズ復帰となるジャスティン・リン監督。

解禁された動画は、兄ドミニク(ヴィン・ディーゼル)と弟ジェイコブ(ジョン・シナが見せる“兄弟喧嘩”の様子を捉えた本編映像の一部。ドミニクは、敵対することとなった弟・ジェイコブをビルの屋根を飛び越えながら追いかけ続ける。ワイヤーで素早く移動するジェイコブに対し、別ルートから体当たりを食らわせ、窓ガラスを突き破って建物に入ったとことから戦いは始まるのだった。頭を壁に叩きつけながらそのまま突進したり、ショートフックで軽々と壁を殴り壊すなど、肉弾バトルを繰り広げるふたり。その結果は? 多数のアクション映画で様々な殺陣を経験してきたディーゼルと、WWEのスター選手として数々ベルトを巻いたジョン・シナならではと言える破格のアクションシーンだ。

ジョン・シナはこのシーンについて、「ヴィンの演じるドミニク・トレットと僕の演じるジェイコブ・トレットの身体を張ったぶつかり合いは、レッスルマニアのメインイベントだ。誰もが望む出来事だと思う。もちろんシリーズの中で最も有名な登場人物との闘いで、同じ名字を持つ兄弟が優位性を争う闘いなので、皆楽しみにしているだろうね」とWWEのアングルに例えるスマートさを見せている。


なお、兄ドミニクの愛車がダッジ・チャージャーであるのに対し、新たに登場する弟ジェイコブの愛車はフォード・マスタングであることがわかっている。現実世界でもダッジ・チャージャーのライバル的存在として名高いふたつの車。設定を決めたのは、『ワイルド・スピード EURO MISSION』ぶりに本作でシリーズのメガホンをとるジャスティン・リン監督。ジェイコブがストリートレーサーとして活躍していたときのシーンを撮影するにあたり、愛車はフォード・マスタング一択と決めていたという。

8月6日(金)全国超拡大公開。

当記事はSPICEの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ