『犬と猫どっちも飼ってると』最終回を描こうとしたら…結果に「ありがとう」の声

grape

『さばげぶっ!』や『ねこ色保健室』などの作品で知られる、漫画家の松本ひで吉(@hidekiccan)さん。

天真爛漫で天使のような性格の犬と、我が道を行くツンデレなお猫様との暮らしが描かれている漫画がTwitterで公開されています。

松本ひで吉 『犬と猫どっちも飼ってると』シリーズ

松本さんが同シリーズの第1話を描いたのは、2017年です。

その後、同シリーズは瞬く間に人気を集め、毎週日曜日に更新される最新話を、多くのファンが心待ちにしていました。

約4年半の月日が経ち、忙しくなった松本さんは…。

多忙により、定期的な連載が難しくなった松本さんは、最終話を描こうと決意しました。

しかし、のんびりと過ごす犬や猫の姿を見て、考えは一変!「マイペースに続けてもいいかな」と思うようになったのです。

漫画に対し、読者からは「続きが読めるだけで幸せです。気長に待ちます!」「終わらなくてよかった。今まで毎週ありがとうございました」といった声が上がりました。

2021年8月から、『犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい』は不定期連載になるとのこと。これから更新されるエピソードも、とても楽しみですね!

単行本『犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい』が発売中!

『犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい』の単行本第1~6巻が発売中です。

また、2021年10月13日には待望の第7巻も発売されます。

『犬と猫』第7巻の限定版付録が話題! 「即予約した」「また想像のナナメ上」

第7巻の発売前に、過去の作品を振り返ってみてはいかがですか。


[文・構成/grape編集部]

出典 @hidekiccan

当記事はgrapeの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ