【映画ランキング】『竜とそばかすの姫』V3! 初登場5作品がランクイン

 7月31日~8月1日の全国映画動員ランキングが興業通信社より発表され、『竜とそばかすの姫』が、週末土日動員28万4000人、興収3億6500万円をあげ、3週連続で首位を獲得した。累計では動員236万人、興収33億円を突破している。

2位は初登場の『映画クレヨンしんちゃん 謎メキ!花の天カス学園』が、初週土日動員21万1000人、興収2億3900万円をあげランクイン。初日からの3日間では動員27万人、興収3億円を突破する好スタートを切った。

公開から4週目を迎えた『東京リベンジャーズ』は、週末土日動員17万6000人、興収2億1600万円をあげたものの、先週から順位を1つ下げて3位に。累計では動員207万人、興収27億円を突破した。

4~6位は初登場組。4位が初週土日動員11万2000人、興収1億5300万円をあげた『ジャングル・クルーズ』、5位がテレビアニメ『Fate/Grand Order 絶対魔獣戦線バビロニア』の続編『Fate/Grand Order ‐終局特異点 冠位時間神殿ソロモン‐』、6位が傑作ブロードウェイ・ミュージカルの実写映画化『イン・ザ・ハイツ』がそれぞれランクインした。

また、人気アイドルグループSnow Manの佐久間大介が声優を務める3DCGアニメーション映画『白蛇:縁起』が10位に初登場した。

7月31日~8月1日全国映画動員ランキングは、以下の通り。

第1位:『竜とそばかすの姫』
第2位:『映画クレヨンしんちゃん 謎メキ!花の天カス学園』
第3位:『東京リベンジャーズ』
第4位:『ジャングル・クルーズ』
第5位:『Fate/Grand Order ‐終局特異点 冠位時間神殿ソロモン‐』
第6位:『イン・ザ・ハイツ』
第7位:『ハニーレモンソーダ』
第8位:『セイバー+ゼンカイジャー スーパーヒーロー戦記』
第9位:『ゴジラvsコング』
第10位:『白蛇:縁起』

当記事はクランクイン!の提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ