ショートボブ向けのまとめ髪のコツって?短くても出来る沢山のおしゃれヘアをご紹介

folk

ショートボブでもまとめ髪でおしゃれに!


ショートボブだと襟足が短めだからまとめ髪ができない!という声も多くみられます。しかしコツをつかめば簡単でおしゃれなまとめ髪がつくれます。

ショートボブだからとあきらめずに、かわいいヘアスタイルを模索していきませんか。浴衣の着こなしもキマるまとめ髪の作り方も紹介します。

人気のヘアピン使いのまとめ髪の方法もピックアップしたので、セルフスタイリングも楽しめます。シンプルからキレイめまでぜひチャレンジしてみてくださいね。

ショートボブのおしゃれなまとめ髪13選

ヘアピンを使ったおしゃれなまとめ髪


ヘアピンを使ったおしゃれなまとめ髪

instagram(@estrela_matsutani)

襟足ギリギリの長さの短めショートボブはアップのまとめ髪は難しいですね。

でも、ヘアピンや人気のヘアバトンを使ったまとめ髪スタイルならシンプルでもすっきりキマります。

トップの髪はハーフアップ風に、サイドの髪はヘアピンで留めるだけでもまとめ髪として簡単に成立します。

髪の毛がバラけないように、ワックスなどをなじませながらピンで留めるのがコツです。

毛先を遊ばせるなど動きをつけると、おしゃれさもプラスできて素敵ですよ。キュートなショートボブスタイルを目指す人におすすめです。

編み込みテクで簡単おしゃれなまとめ髪


編み込みテクで簡単おしゃれなまとめ髪

instagram(@pentasyuji)

襟足が短めでまとめ髪ができないというショートボブの人でも、毛先がつまめればヘアピン使いでおしゃれなまとめ髪が可能です。

このところでは、簡単にゆるくまとめてふんわりとした印象を作ることが人気なので、多少後れ毛が緩んでも雰囲気として受け止められます。

ショートボブのまとめ髪は、トップでまとめるより左右の耳たぶを部済んだラインよりも下でまとめることを意識するのがコツです。ドレッシーなスタイルに似合います。

無造作ハーフアップで魅力的なまとめ髪


無造作ハーフアップで魅力的なまとめ髪

instagram(@kanou_t)

ショートボブなら髪の毛先を巻いて「遊び」を作ることで、ハーフアップでもまとめ髪として簡単に成立します。トップの高い位置でお団子風にまとめるのがコツ。

人気のヘアバトンなどをあしらってアクセントにすると、可愛らしいショートボブアレンジに仕上がります。

おしゃれにまとめるためには、無造作に手グシを使ってまとめてください。

おろしている部分の毛先にはワックスなどを揉みこんでおくと無造作な雰囲気がキープできます。普段着スタイルやおうちデートなどにおすすめです。

高さを出したハーフアップまとめ髪


高さを出したハーフアップまとめ髪

instagram(@morikawa_george)

ショートボブスタイルの場合、一つにまとめ髪をするのが難しいですね。

それなら高さを出してハーフアップのまとめ髪を作り、人気のお団子ヘア風にするのはどうでしょうか。

簡単にトップから一束ずつねじってまとめていくとまとめやすくなります。

このヘアスタイルのコツは、コンパクトにまとめることです。

フェイスラインがすっきり見えるだけではきれいめレディースファッションにも似合う美味しいヘアスタイルですよね。

おしゃれな浴衣もOK!妖艶なまとめ髪


おしゃれな浴衣もOK!妖艶なまとめ髪

instagram(@rinkomamama)

浴衣にはまとめ髪が人気のスタイルです。長めのショートボブならまとめ髪も簡単にボリュームが持たせられます。

短めショートボブの場合は、巻き付けウィッグなどを使っておしゃれなまとまりを作るのがコツです。

隠しピンなどで毛先が暴れないように丁寧に留めていきましょう。かんざしなどの飾りを使うと粋な演出ができ、おしゃれ度合いがアップします。

まとめ髪を作る前に全体的に髪の毛を巻いておくと、後れ毛の自然さが生まれるとともに、ふんわり感が出せます。

パールのコームが光るシンプルまとめ髪


パールのコームが光るシンプルまとめ髪

instagram(@toyopett)

ビフォーアフターがわかる画像です。一つには結べない長さの顎ラインのショートボブから作るまとめ髪です。

まとめ髪はパーティーシーンに欠かせません。印象度を高めるため、大きめのヘアアクセサリーとともにアップスタイルを作ってみましょう。

うなじのおくれ毛を避けるために、ハードワックスと隠しピンなどを使ってしっかりまとめるのがコツです。

その分トップは髪の毛を簡単に引き出してふんわり感を作ります。人気が高いパールのシンプルなコームを使って固定するとおしゃれです。

豆絞り風リボンを使ったまとめ髪


豆絞り風リボンを使ったまとめ髪

instagram(@pentasyuji)

お祭りで鯉口シャツを着用する女性に施すまとめ髪です。

ショートボブでもリボン風に裂いた豆絞りを一緒に編み込むことで、おしゃれにお祭りの雰囲気を出せます。

お祭りスタイルなので、イマどきの雰囲気を作りながらも、おくれ毛を出さずきっちり目に仕上げるのがコツです。

ショートボブなら隠しピンなどを使ってまとめてください。人気のお祭りヘアも豆絞り手ぬぐいの使い方ひとつで、簡単に華やかな印象を持たせることができます。

ピンを使った緩やかまとめ髪


ピンを使った緩やかまとめ髪

instagram(@_mimi.hair_)

前下がりのショートボブなどもまとめ髪が難しいですが、ピンで留めながら緩やかにまとめると和装のおしゃれさをアップできます。

あらかじめ長めの髪で巻き髪を作っておき、一つに束ねるようにまとめるだけの簡単アレンジです。あとはピンでアップヘアを作るように留めていきましょう。

コツはピンでガチガチに留めすぎないことにあります。ほどけないように、ワックスをも見込むかハードスプレーをつけておくとよいですね。

浴衣スタイルで人気を集めるチャンスですよ。

変形編み込みで爽やかなまとめ髪


変形編み込みで爽やかなまとめ髪

instagram(@loop_hair_kounan)

髪にボリュームがあると、長めのショートボブでも両サイドの髪がほどけてしまいます。

アップヘアが難しい場合は、変形ハーフアップのシンプルなまとめ髪にチャレンジしましょう。サイドが長めで毛量が多いショートボブの人に人気です。

トップとサイドでそれぞれ編み込みを作り、一つにまとめるだけです。簡単におしゃれな雰囲気を作れます。

編み込みをするのでほどけにくいのもポイントとなるでしょう。

隠しピンの使い方がコツとなるので、ほどけそうな場所にはピンを使っておしゃれにまとめてくださいね。

サイドすっきり!襟足を残したまとめ髪


サイドすっきり!襟足を残したまとめ髪

instagram(@kawamura_takashi_cam)

こちらもハーフアップのまとめ髪の例で、おしゃれ好きなショートボブの人に選ばれています。毛量が多めの人や柔らかい髪質の人に最適です。

両サイドの髪をねじってまとめてアシンメトリに結ぶだけの簡単なステップです。コツとして、最後に緩くランダムに髪の毛を引き出してふんわり感をつくります。

きれいめファッションの日はパールなど人気のビジュー系のヘアアクセサリーをつけるのもいいですね。

らくちんヘアスタイルなので、まとめ髪が苦手なショートボブの人にもおすすめですよ。

ねじりヘアとバレッタ使いのまとめ髪


ねじりヘアとバレッタ使いのまとめ髪

instagram(@tomohiro_shinya)

こちらは、ややきっちり目にねじりヘアを作って中心で結ぶまとめ髪の方法です。サイドの髪を少量とってねじるのが成功のコツとなるでしょう。

髪が絡まないように細いゴムバンドを使い結びます。人気のバレッタ留めなら簡単なので、おしゃれが苦手というショートボブの人もチャレンジできるヘアスタイルルです。

このヘアスタイルなら、顎ラインのショートボブの人でも成功します。年齢を重ねた人やカジュアルスタイルが日常という人にも似合うまとめ髪です。

分量多めのハーフアップまとめ髪


分量多めのハーフアップまとめ髪

instagram(@estrela_matsutani)

髪の毛が細く短めで、まとめ髪をしてもすぐにほどけてしまうというショートボブなら、分量多めのハーフアップで人気のまとめ髪風にしあげましょう。

耳下ライン程度までの髪の毛を無造作にハーフアップにし、ゴムで留める工程で毛先をお団子にします。襟足はおくれ毛風に毛先を整えるだけの簡単ステップです。

おしゃれ度を高めるために、大きめのヘアピンでアクセントにします。

成功のコツはほぼなく、だれでも簡単にキマりやすいショートボブスタイルなのでおすすめですよ。

ヘアピンとバンズクリップの簡単まとめ髪


ヘアピンとバンズクリップの簡単まとめ髪

instagram(@igloo_erika)

内側の襟足は毛量を薄くしている、ツーブロックや刈り上げのショートボブだという人でもドレッシーなまとめ髪がかないます。

ハーフアップ風にトップとサイドの髪をまとめておくだけの簡単で人気のまとめ髪スタイルです。長めの髪でピンや結び目を隠すとおしゃれ度が増します。

コツは大きめのバンズクリップでアクセントにすること。シンプルながらも、ショートボブでも、まとめ髪と二度美味しいヘアスタイルを楽しめますよ。

ショートボブのまとめ髪まとめ


ショートボブでもまとめ髪にできる「二度美味しい」簡単アレンジ例を紹介しました。

シンプルなアップヘアにならなくても、ハーフアップやねじり結びなど小技を取り込めば、わずかなコツで人気のヘアスタイルに仕上がります。

ピンやワックスなどを上手に使って、かわいいアレンジを作ってくださいね。

ドレスアップの時にも有効なまとめ髪なので、美容師さんにショートボブのヘアセットのオーダーするときにも参考にしてください。

当記事はfolkの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ