TENDRE、塩塚モエカ(羊文学)がZoff秋冬新作コレクションのモデルに抜てき “ミニテンダー”“ミニモエカ”も登場

SPICE


アーティストのTENDREと塩塚モエカ(羊文学)が、メガネブランド「Zoff(ゾフ)」のモデルを務めることが発表された。

ふたりは8月6日(金)より全国のZoffで発売される秋冬の新作『Zoff CLASSIC AUTUMN COLLECTION』のモデルを担当。今回モデルとして登場するTENDRE(テンダー)はベースに加え、ギターや銀盤、サックスなども演奏するマルチプレイヤー、河原太朗のソロ・プロジェクトで4月7日に満を持してメジャーデビュー。10月からはメジャーデビューアルバムを携え全国ツアーも決定している。また、昨年8月19日にF.C.L.S.よりメジャーデビューし、2021年8月25日にNEW EP『you love』をリリース予定の羊文学のボーカル&ギターを務める塩塚モエカ(しおつかもえか)はファッションアイコンとしても注目されており、アイコニックなキャラクターからファッション・カルチャーシーン等、音楽以外の多方面からも注目を集め活動の枠を拡げている。

両アーティストの共演は初めてながらも息の合った「PLAY THE CLASSSIC」のハッピーなルックが完成。ファッショナブルなアイウェアコーデの4変化に挑戦しており、フェアリー(妖精)のように飛び回る愛らしい“ミニテンダー”、“ミニモエカ”も登場するようだ。


当記事はSPICEの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ