競泳・大橋悠依とSnow Man目黒蓮の番組共演にジャニーズが「待った」

 

夢の2ショットは本当に実現するのか――。

東京五輪競泳で2個の金メダルを獲得した大橋悠依とSnow Manの目黒蓮の共演が秒読み段階に入っているとささやかれ始めている。「ジャニーズ好き」を公言している大橋が今、最も会いたい人として熱望しているのが”飛ぶ鳥を落とす勢い”のジャニーズアイドル・目黒だ。

 

嵐ファンと公言、念願叶うも……

もともと大橋は昨年末に活動休止した嵐の大ファン。看板番組だった『VS嵐』(フジテレビ系)の出演を真剣に目指しており「そのためにも(東京五輪で)金メダルを取ることが目標」とまで言い切っていた。そして2個目の金メダルを取った直後の28日夜にはNHK『東京2020オリンピック デイリーハイライト』に出演。司会の嵐メンバー・櫻井翔と共演を果たすことになり、念願かなって満面の笑みを浮かべていた。そして同番組内ではメンバーの中で櫻井を通じて最もファンの大野智から「大橋悠依ちゃんやばいね。ダブル金、ひとりではしゃいじゃったわ」「めちゃくちゃかっこよかったです。おめでとうと伝えられたらお願いします」というメッセージが届くと「一番うれしいかも」と大照れ。さらに目じりを下げていた。

 

だがNHKにおいしいところを奪われた民放局としては”新競泳界のヒロイン”とジャニーズタレントの共演を1度切りで終わらせるわけにはいかない。「すでに大橋選手が今は嵐のメンバー以上に目黒と会いたがっているという情報はキャッチしている。何とか共演する機会を設け、セッティングしたい」とテレビ朝日関係者が口にするなど各民放局も同様の考えを持っており、大橋と目黒の激しい争奪戦が水面下で繰り広げられ始めている。

 

目黒蓮との共演にジャニーズはなぜか慎重

ところが目黒をマネジメントするジャニーズ事務所は意外なことに慎重な姿勢を崩していないという。一体どういうことなのか。

「大橋選手はこの東京五輪で一気にスターダムへと伸し上がった。もちろん、その国民的スター選手と目黒が共演すればそれなりに話題は集めるはずだが、一方で強い反感を買う可能性も高い。実際に現時点で大橋選手にはジャニーズ好きを公言し、嵐の櫻井と共演し、大野からメッセージを受け取っただけで『ハシャぎ過ぎではないのか』と単なる妬みとしか思えないような声もネット上では散見されている。そういう背景も加味した上でジャニーズ側は『逆に国民的ヒロインの大橋選手にとってマイナスにつながってしまうことも否定できない。下手をすれば目黒まで反発を向けられ、余計な”火傷”を負ってしまう危険性もゼロとは言い切れないのではないか』と考察している。どうやら大橋選手と目黒の共演実現にはイマイチ乗り気ではないようだ」と芸能評論家兼スポーツライター・後藤茂喜氏は打ち明ける。

 

すんなりと実現するかと思われた大橋と目黒の番組共演はジャニーズ側の”配慮”もあり、どうも難航しそうな雲行きのようだ。

※トップ画像は、Ned Snowman / Shutterstock.comより

WRITER

  • 四海方正
  •        

  • 芸能、スポーツをメインに取材活動を続けているライター

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ