崩れの原因丸わかり!美容家が夏に絶対しない「ベースメイク」のやり方!

E-TALENTBANK


夏は、汗や皮脂などでメイクが崩れやすい季節ですよね。特に、ベースメイクが落ちやすいと悩む方が多いのではないでしょうか?実は、メイクのやり方は季節ごとに変えるのがベスト!今回は、実はみんなやっている!?夏場は避けた方が良いベースメイクのやり方をご紹介致します。

【関連記事】コスメを選ぶときのNG!やってしまいがちな化粧品の選び方

■NG1:スキンケアは全てさっぱりタイプに変える




崩れにくいメイクを目指すなら、“メイク前のスキンケアから”がベースメイクだと意識してみてください!

夏のスキンケアは、ペタペタするからといってベタつかないサラサラとした仕上がりや、さっぱり感を優先させてしまいがちになっていませんか?

ですがそれは、しっかり保湿ができていないせいで、うるおいが足りていない人も多いのです!

乾燥しているお肌はうるおいを補おうとして、皮脂分泌が盛んになり、その過剰な皮脂分泌がメイク崩れにつながってしまうんです!なので、夏も、メイク前のスキンケアは“保湿”がマスト♪

ベタつくのが嫌な人は、保湿をしたあと、下地を塗る前にティッシュオフしてみてくださいね!

■NG2:色んなアイテムを使う




ベースメイクは、下地やファンデーションのほかに、コントロールカラーやコンシーラー、フェイスパウダーなど、たくさんのアイテムがあります。これらをフル活用したベースメイクは、メイク崩れしやすくなってしまいます。コスメには油分が含まれているため、重ね過ぎると崩れやすくなってしまいます。これを防ぐためには、必要なものを必要なところにだけにして、ミニマムにメイクを仕上げることが大事♪

ただし、夏は紫外線が強くなるため、UV対策できるアイテムを仕込むことも忘れずに。

■NG3:化粧直しにパウダーブラシを使う




顔がテカる原因は、過剰な皮脂。そこにパウダーブラシを使うと、ヨレた皮脂を顔の表面で擦れる原因に…。

そこで化粧直しにオススメなのが「スポンジ」。ティッシュ等で軽くオフして、肌を優しくトントンと叩くように使うと、余分な皮脂を移動させずに済みます♪

いかがでしたか?思い当たる点がある人は、できるものから試してみて♪

Text & Photo by RIE

RIE Instagram

この投稿をInstagramで見る

𝒯 𝑅(@riiiiie127)がシェアした投稿


当記事はE-TALENTBANKの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ