関西ジャニーズJr. 今江大地・主演、河下楽・出演の舞台『ラン・フォー・ユア・ワイフ』大阪延期公演の開催決定!

Rooftop


main.jpg

上質な翻訳劇を日本に紹介することを目的に2018年から1年に1本のペースで作品を発表しているユニット「SHY BOYプロデュース」による第3弾公演『ラン・フォー・ユア・ワイフ』の大阪延期公演の開催が決定した。
2021年4月7日(水)にオルタナティブシアターで開幕した本作は、東京公演、名古屋公演を上演後、緊急事態宣言の発令を受け、大阪公演を中止した。主演の今江大地、共演の河下楽にとって、地元での開催でもあり大千穐楽にもなるはずだった大阪公演。中止の発表直後より延期公演の開催を探り続け、出演者を一部変更し、開催の運びとなった。

『ラン・フォー・ユア・ワイフ』は幸せな二重生活を必死に守ろうとすればするほど窮地に追い込まれてしまう、まさに王道中の王道、シチュエーションコメディの鉄板。綿密なスケジュール調整で二重生活を続けるタクシードライバー、ジョンを関西ジャニーズJr.の今江大地、ジョンの住むアパートの住人スタンリーを同じく関西ジャニーズJr.の河下楽が演じる。ジョンに翻弄される2人の妻メアリーとバーバラには新垣里沙と緒月遠麻。アパートに越してきた住人ボビーを林明寛、ジョンの秘密を追求する警部役に谷口敏也(30-DELUX)と清水順二(30-DELUX)など、豪華キャストで爆笑を誘う。

主催者コメント
4月25日に大阪府より緊急事態宣言が発令され、名古屋公演を上演していた我々は、断腸の思いで次の大阪公演を断念する事にしました。コロナ対策を万全にし、その日まで陽性者を誰一人出す事なく進行しておりましたが、キャスト、スタッフの安全を第一に考えると中止にせざるを得ない状況であるとの判断に至りました。関西ジャニーズJr.今江大地さん・河下楽さんの本拠地である大阪でこの公演を終えたかった我々としては大変悔いの残る結果となりました。その後、本当に沢山の皆さまから「是非大阪で実現して欲しい」というお声を頂戴し、今日までキャストスタッフのスケジュール調整や劇場の確保など、公演の実現を模索してまいりました。

残念ながらボビー・フランクリン役のちゅうえいさん(流れ星☆)とポーターハウス警部役の我善導さん(WAHAHA本舗)はスケジュールの都合で出演は叶いませんでしたが、2.5次元舞台を中心に活躍する林明寛さん、30-DELUXでも存在感を高める個性派俳優の谷口敏也さんという新たな顔ぶれを加え、全く新しい「ラン・フォー・ユア・ワイフ」をお届けしたいと思います。どうか、このまま無事に11月5日を迎え、そして7日まで大阪で公演が出来る事を今は切に祈るばかりです。

今江大地コメント
ジョン・スミス役の今江大地です。ラン・フォー・ユア・ワイフの延期公演が決まったことは率直にめっちゃ嬉しいです。東京と名古屋で公演が出来たことは良い経験でしたが、個人的な悔しさが残ったので、自分の地元である関西で公演ができることはとても幸せです。また、共演者の方々にお会いできることも嬉しいです。とても笑える作品なので、観劇に来られた方が笑顔になって貰えるように頑張ります。楽しみにしていてください。

河下楽コメント
スタンリー・ガードナー役を演じさせて頂いていた河下楽です!! まず、延期公演が実現させてもらえるということに本当に感謝じゃ表せないぐらい幸せです! またお客様に笑って頂けるような面白い舞台に、自分がもう一度スタンリー・ガードナーとして立たせて頂けるのだと考えると、楽しみすぎて、どれぐらい楽しみかというと夢に見るぐらいの楽しみです!! 延期公演を観劇しに来て頂いたお客様にたくさん笑ってもらえるように、自分も楽しみつつ頑張りますので是非観に来てほしいです!!

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ