祝・デビュー50周年、郷ひろみサブスク解禁の555曲をAWAで楽しむ

IGNITE


昭和から令和へ、50年にわたるポップスターの世界がサブスク解禁。



■郷ひろみ、デビュー50周年

毎年、紅白歌合戦にも出場し、年齢を感じさせないパフォーマンスを見せている郷ひろみ。

今年デビュー50周年を迎えた郷ひろみは、数多くのヒット曲を持ち、オリジナルアルバムも多数リリースしてきたが、ストリーミングでその世界を聞くことはできなかった。そんな郷ひろみのデビュー記念日である8月1日に、555曲が一斉にサブスク解禁となった。

■輝き続ける50年の軌跡

ジャニーズの秘蔵っ子として1972年8月1日「男の子女の子」でデビュー。当時、西城秀樹、野口五郎と共に「新御三家」と呼ばれ、男性アイドルのトップに。

「よろしく哀愁」「How many いい顔」、樹木希林とデュエットしたドラマの挿入歌「林檎殺人事件」など70年代は着実にヒットを続けた。

そして80年代になると、フリオ・イグレシアスのカバー「哀しみの黒い瞳」で大ヒットを飛ばし、アイドルから大人の歌手へと変貌し始める。現在でもカラオケで歌われる代表曲「お嫁サンバ」「2億4千万の瞳 -エキゾチック・ジャパン-」も80年代のヒット曲だ。

90年代は「言えないよ」から始まる大人のバラードでヒットを連発し、20世紀の最後には「GOLDFINGER’99」が大ヒット。

2000年代以降も、松田聖子とのデュエット曲「TRUE LOVE STORY/さよならのKISSを忘れない」、ダンス☆マン提供の「なかったコトにして」、「君だけを (feat.童子-T)」などヒット曲を放ち、精力的に歌手活動を続けている。

■AWAプレイリスト『郷ひろみのCLASSICS』を公開

サブスクリプション型(定額制)音楽ストリーミングサービス「AWA(アワ)」は、8月1日(日)の郷ひろみ作品一挙配信開始を記念して、人気楽曲を集めたプレイリスト『郷ひろみのCLASSICS』を公開した。

何せ50年のキャリアで、555曲一斉サブスク解禁となったので、どこから聞けばいいのか迷ってしまうこと確実。50年の長いキャリアの中から珠玉の作品を集めたプレイリスト『郷ひろみのCLASSICS』は、HIROMIC WORLDへのガイド役としてはうってつけ。

決して懐メロ歌手という存在にはならない、日本のポップスターが築いてきた世界を、サブスクで堪能したい。

『郷ひろみのCLASSICS』(一部掲載)

01. 2億4千万の瞳 -エキゾチック・ジャパン-
02. GOLDFINGER’99
03. 林檎殺人事件
04. お嫁サンバ
05. 言えないよ
06. KISSが哀しい
07. この世界のどこかに
08. How many いい顔
09. 男の子女の子
10. 裸の夢
11. どんなに君がはなれていたって
12. 泣けばいい
13. 最終便にまにあえば
14. 未完成
15. 素敵にシンデレラ・コンプレックス
16. 花のように 鳥のように
17. もう誰も愛さない
18. Good Times Bad Times
19. 裸のビーナス
20. 花とみつばち

『郷ひろみのCLASSICS』:https://mf.awa.fm/3f5wshM

(冨田格)

当記事はIGNITEの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ