マツコ、番組スタッフに嫌われる!?「私の部屋にちょっとずつ」

 

7月30日放送の『マツコ&有吉 かりそめ天国』(テレビ朝日系)では、「大変な時にふっと別な事を思い出す」瞬間について議論が交わされ、マツコ・デラックスと有吉弘行は実体験した事に基づいてトークを展開した。

 

マツコ、この1か月で急激に体調の変化が!?

視聴者メールにて「緊急手術しなきゃいけない!という時に、病院に搬送されながらも『うわ、今日まだ「ジャンプ」読んでないじゃん』という思いが頭をよぎり、なんだか自分がむなしく感じました」というものが紹介される。

 

これにマツコと有吉は共に納得顔を見せ「ちょっと現実逃避をしようっていう、自然に脳がリラックスさせるためにそういう働きをしてくれてるんじゃないかな?」とマツコは分析。一方有吉は「10年くらい前、居酒屋の階段から転落して血まみれになった時『この傷治るのかな?』っていう事より、『これ、週刊誌の記事になるのかな?』って思ってたもんね」と過去の体験を告白。マツコは「分かる分かる」と賛同しながら自身も「昔車に乗ろうとしたらコケて足が血だらけになったの。でもその瞬間『松葉づえになるのかな、あの番組だったらこうやれば面白くなるのかな』なんて考えてたもんね」と似たような体験を明かした。

 

そしてマツコはとある身体的変化で「考えすぎている」ことを明かす。「ここ最近白髪がすごくて。この1か月で急に増えて、何が私をそうさせたのかなってずっと考えてるのよ。脳裏から離れなくて」と話すマツコに対し、有吉は「ここのスタッフにすごいストレスかけられてるんじゃない?パワハラでも受けてんじゃない?」と答えるが、「受けるか!受けるわけねぇだろ!」とノリツッコミして大笑い。

 

しかしマツコは大真面目な顔で「気づかない程度にこいつら(スタッフ)さ、私の部屋にちょっとずつ排ガスを撒いてるんじゃない?日頃のうっ憤を晴らそうと思って」とスタッフに恨み節をぶつけ、有吉は笑いながら「嫌われすぎだろ!」とツッコんでいた。

※トップ画像は、『マツコ&有吉 かりそめ天国』公式サイトのスクリーンショット

(めるも編集部)

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ